topimage

2017-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の田んぼ - 2014.09.11 Thu

今年の田んぼ
9・11

稲刈りの季節がやってきました。
まわりの田んぼでは次々に刈り取りが行われています。

うちのは…。

一度目の手術あとのこと。
どうしても今年こそ自然農で田植えをしたかったボス。
私や周りの人の猛反対に一切聞く耳を持たず、
絶不調の体調のなか米作りがスタートしました。
自覚がまったくないのが怖いけれど
ほんっとにほんとにボスは超頑固なんです。

実験的にと二反あるうちの三畝ほどでトライすることとなりました。
とはいえ、手で植えるのは大変です。
というのも米作りは苗を植えたらおしまいではないからです。
むしろそのあとが重労働なのです。
雑草取り、水管理、あぜの草刈り、稲刈り、はさ干し、脱穀、籾摺り。
草ぼうぼうになっていく田んぼを見るのは
ボスの性格上、大変なストレスになるのはあきらかです。
(だから反対だったのに。無理するのわかってるから)

おまけに自然農はシロカキをしない農法なので
村の人の理解を得られず、米作りに一番大切な水は
じゅうぶんにはもらえませんでした。
水を入れても漏れるから、とのことで。実際はそうでもなかったですが。

三回に分けて田植えをしたうちの二回は私たちふたりで、
あとの一回は大阪などからの応援隊が助けてくれました。
おかげでなんとか三畝は苗が植わったのですが
その間二度目の手術、入院、療養とほとんど田んぼに手をかけることができませんでした。

一緒に今年初めて米作りを始めた移住仲間の
あたたかい協力(ほんとはすべてみんながやってくれたのですが)で
一度は草取りをしていただきましたが、
さて、稲刈りの時期になっても分けつは細く稲穂は貧弱なままです。
三分の一はまるでダメ。

今はこんな状況です。
さて、収穫後のお米はどれくらいになるでしょうか。
スポンサーサイト

無事に稲刈り - 2013.09.12 Thu

無事に稲刈り

このコンバインは
集落所有のもので共用で使います。

連日の雨で稲刈りの頃合いを図るのが難しく
集落でのもっぱらの話題は
いつ稲刈りをするか、ということです。

雨が続き田んぼの地面がぬかるんでいると
コンバインのキャタピラが埋まってしまうので
刈り取りができないのです。

晴れが三日続いた今日、
わが一反五畝の田んぼの稲刈りが行われました。
乗っているのはボスではありません、念のため。
オペレーター付で料金が決まっているのです。

そして青空のもと午前中にすべて終了。
速!!!
午後から雨が降り出して
「めっちゃタイミングええやん!」
と思わず万歳しました。

刈り取りあとの田んぼは
すっきりして、そしてちょっと寂しくて
稲わらのとてもいい匂いが立ち込めています。

刈り取った稲穂は
いつもお世話になっているMさんのところで
乾燥・籾摺りを経て
玄米となって、明日家へ戻ってきます


さて収量はいかほどか?

今年の稲は - 2013.09.12 Thu

たわわに実りました
9・12

今年の稲は
イノシシに荒らされることなく
順調に実りました。

台風でヒヤヒヤしましたが
穂が倒れることもなく黄金色に美しくたわわに実りました。

去年が手植えをしてしんどかったので
一年休むつもりで慣行農法で作りました。
ほんとは無農薬が理想なんですが
辛うじて減農薬です。
同時進行で店づくりがあり
お米に手をかけられなかったこともあります。

農業は待ったなしです。
季節はどんな事情があろうときっちり巡ってきます。
もっと時間があればていねいなお米作りもできた、
なんて言い訳は通用しません。

それでも、それでも
こうして収穫を迎えられる喜びは
五回目でも、いつも新鮮です。
最後の実りの姿を家の窓から撮りました。

発芽 - 2012.09.23 Sun

稲の力
9・23

「今日のお米」番外編。

稲刈りあとの落穂を拾ったら
もう早や、稲に芽と根っこが!!
今の田んぼは、うっすら緑で覆われています。

お米ってすごい生命力ですね。
日本人の主食はすばらしい。

新米炊きました。 - 2012.09.20 Thu

新米ごはん
9・20

「今日のお米」エピローグです。

天塩にかけた玄米を今日、精米してきました。

精米中じっと見ていましたが
黒い粒が目立ち、ちょっと悲しくなりました。

でもこれは除草剤を使っていないから
カメムシがつき米の汁を吸うため、
そこが黒くなるらしいのです。
除草剤なしの証しだと思うことにしました。

さっそく家に帰って、炊いてみました。

夜の照明の下なのでこんな色にしか写りません。

黒い点々があることを除けば、
ピカピカしていて、
普通の新米となんら変わらずまずはひと安心。

ドキドキしながら、ひとくち。

新米独特の香り、食感はもちもちしていて、
味はまずまずと思います。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

momowami

Author:momowami
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。