topimage

2009-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リフォーム完成間近 - 2009.04.30 Thu

筋交
4・30
今年のゴールデンウィークは
全国的に良い天候に恵まれているそうですが
私たちはとくに何の予定もありません。

写真は鴨居や欄間を取り去ったリビング。
あとは壁の漆喰塗りを残すだけとなりました。
待ちきれなくてテーブルセットを置いています。

天井高く広々として、居ごこち抜群で
特に新緑の里山を見ながらの食事は最高。
リゾートに来ているようで、
どこにも出かけたくなくなります。

ふた間をつなげて大きな空間にしたぶん
壁のかわりに補強のための大きな木製のスジカイが
玄関のと合わせて3つ入りました。

外から見ると、このXのために
まだ工事中のようでちょっと違和感がありますが
中からの景色はなかなかのものです。

昨日は初めてうち風呂に入りました。
それまでは近くの公営施設「溶岩温泉」に
二週間お世話になりました。
狭いけれど、やっぱり家が落ち着きます。

来週にはすっかり完成の予定、
5月下旬は田植えも控えていますので
手伝ってやろう、という奇特な方は
どうぞ、この里山リゾートへお越しください。

とれたて野菜につきたてお餅食べ放題!
温泉近し!

以上農作業ヘルプ募集のPRでした。

(ほんとに田植えは大変です。
たすけて~ )
スポンサーサイト

リフォーム途中経過 - 2009.04.27 Mon

リフォームあと一息
4・27
リフォームも終盤にさしかかりました。

築40年、南向きのこれまで床の間だったところに
キッチンセットがついて
水仕事をしながら畑が一望できるようになりました。
対面で、リビングとひとつながりだし
気持ちよく食事作りができそうです。

実はこれにはひそかな陰謀がありました。
お客さんにもばんばん台所に立ってもらおうという…。
皆様、男性も女性も
遠慮なさらずに料理の腕をふるいに
我が家へお越しくださいませ。

このひと月、仮の寝室兼居室にしている
客間以外は外と同じ扱いです。
作業中は家の中をまるで黄砂が吹き荒れる
ような、木屑やら砂埃やらがいっぱい。
隙間からも入ってくるので
お膳の上もテレビも畳もザラザラです。
おまけに生活に必要なものが
どこに置いたかわからなくて探し回ったり
流しと冷蔵庫、食器棚が遠かったり
いろいろ大変です。

今日は玄関が新しくなりました。
堂々と立派で、とても気に入っています。
二日間、玄関なしで過ごしました。
真冬じゃなくて良かったです。
凍死してたかも。
この写真の奥に、薪ストーブが入る予定です。

寒くて脳梗塞を起こしそうなお風呂はユニットへ。
でも、ものすごく狭くなることが、
図面だけでは気づかず、
実際に取り付けられてからびっくり。
これには心底がっかりでした。
都会のワンルームマンション並みの狭さ。
ここは広~い広い田舎家なのに~(涙)。

闖入者 - 2009.04.27 Mon

闖入ツバメ
4・27
今、ツバメの巣づくりラッシュです。
どこかにいい場所がないかと
あちこちを飛び回っていています。
人の顔すれすれに風を切って飛ぶのでびっくり。
夕方になると、ツバメの餌になる
カゲロウもいっぱい飛んできます。
空中ダンスしているようでなかなか素敵ですよ。

今リフォームで玄関がすっぽり無いので
工事している大工さんの頭の上を
ツバメが出たり入ったり。
壁の掛け時計の上を、新居にどうかと視察中です。

でもこの後、別の部屋に入り込み
出ようと焦って、透明のガラス戸にぶつかってしまいました。
あわてて開けてあげましたが
縁側に落ちてパタパタしてるツバメは
近くで見ると黒一色ではなく、
青むらさきのような虹色のような
とても美しい羽の色をしていました。

残念ながらうちは
ツバメの天敵、ヘビとコウモリがいて
せっかく作った巣の中のタマゴを食べてしまうので
巣立ちまで見たことがありません。
ヘビは私の天敵でもあります。
ヘビさえいなければ、田舎暮らしは
100%快適なのに‥‥。

ひまつぶし - 2009.04.27 Mon

チビひっくり返す

4・25
静かな環境で漫画を描きたいと言って
去年6月に大阪から移り住んできた娘に
仕事のパートナーが見つかり、先週引き上げてしまいました。
現実にプロへの道が開かれそうとのことです。
若いのだから夢に向かって
どんどん突き進んでいってほしいものです。

でもやはり寂しいので
しかたがないから
チビをひっくり返して遊びました。

チビといえば昨日の散歩で
平和そうにウンチしている最中
よそ様の畑の電気柵にふれてしまい
「ひぃーーーーーっ」というような声をあげて飛びのいた後、
なぜかうらめしそうに私を見上げました。
よほど痛かったらしくしばらく悲鳴を上げていました。

「うーん、やっぱり電柵は効くんだなぁ」と
しきりに関心するボス。
心配してもらえないかわいそうなチビ助でした。

狛犬のおやこ - 2009.04.25 Sat

こまいぬ親子
4.22
近くの神社には
珍しい狛犬があります。
この神社は低い山のてっぺんにあり
先日、春の大祭が催されました。

杉やヒノキの大木生い茂る林の中、
笛の音に合わせた獅子舞が奉納されます。
ほんの少人数ではありますが
厳かで、それでいてほんわかした
明るいムードです。

古い本殿の前に鎮座する一対の狛犬、
右側は普通なのですが
左側の狛犬の足に
子供の狛犬がしがみついていました。
あまりにほほえましいのでパチリ。
なぜこんな姿なのか
いわれを聞きたかったのですが
神事の最中なのでまた次回。

猿エントリー - 2009.04.25 Sat

たけのこ炊き
4.21
去年、いやというほど取れたタケノコですが
今年はイノシシ軍団にめちゃくちゃに荒らされ
ボスがやっと見つけた小さい3本のみ。
がっかりしていると朝、
大工さんが大きなタケノコをたくさん
羽釜、ストーブと一緒に持ってきてくれました。
うちの庭でいっぺんに茹でて
みんなで分けようというわけです。
都会では考えられない楽しさです。
場所も薪(廃材)も煙の問題も
ここでは心配ないからです。
おかげさまで初タケノコを十分堪能しました。

今年はイノシシが大暴れ、聞くところによると
ご近所も全滅らしいです。
米や蕎麦、野菜だけでなく
これからの楽しみの栗、柿が心配。
新たにサルも参戦するという情報もあり
シカ・イノシシ・サル・人間の
三つ巴ならぬ四つ巴の
壮絶な争奪戦となりそうです。

順調に改装中 - 2009.04.14 Tue

LDK改装中(1)
4.14
二間続きの和室と玄関ホールを
25畳の対面キッチンとリビングに大改装中です。

本来、田舎では寄り合いや冠婚葬祭、
来客をもてなす部屋として
こうした和室続きの二間は絶対に欠かせないもので
家具もほとんど置かずに広くスペースを割いています。
たいていの家は普段の生活には暗くて寒い北側を
家族が一番長くいる台所や居間に
当てていることが多いそうです。

ここに来て二度目の冬を体験しましたが
あまりの寒さにびっくり!
薪ストーブを入れたいなぁということになりました。

そこで都会の設計士さんに設計をお願いしたところ
こんな大胆発想が実現することになったのです。
家の主人がもっとも日当たりの良い
明るい部屋を使うべき、との
考えてみたら当たり前のことです。
でも、このあたりの人には
変わり者という目で見られているようです。

ボスいわく、
田舎に移住したからといって
何でもかんでも古いしきたりに
従わなくてもいい。
毎月あるお大師講の当番になっても
うちはうち、無理に合わせない。
村の付き合いは大切にしても
自分たちが田舎の生活を楽しむことが
一番だと。

ほんとにそれでいいと思います。

種籾まき - 2009.04.13 Mon

種もみ
4.13
今年も始まりました。
なんちゃって百姓の一年が。

家の前の道路を
トラクターが行き交い
牛糞のにおいが春風に乗って漂い
あちこちの畑には人の姿が。
人も虫も草も活気づく春です。

今日はNさん指導のもと
去年に引き続きもち米を植えるべく
苗床作りをしました。

去年はNさん宅の稲の苗をいただいて
田植えをしましたが
今年は種籾からの挑戦です。
山の土を干してふるいにかけ
箱にたいらにならして何日も前から準備しておきます。
そこに一週間水に漬けた種籾を
播き水をたっぷりかけて
発芽を待ちます。

「米作りは、成功の半分が苗作りで決まる」
というそうです。
今年の米のできが今日の苗床にかかっています。
さてさて、どうなるでしょうか。

カタクリの花 - 2009.04.13 Mon

かたくりの花
4.12
去年、Nさんからいただいたカタクリが
我が家の庭で咲きました。

カタクリは日陰を好み、繊細で
移植してもほとんどつかないそうです。
「おそらく無理だと思うけど
一度やってみねぃ」(方言です)と
言われていたので
春になってこの迷彩服のような葉っぱが
出てきたときは本当にうれしかったです。

一輪だけですが
大事に大事に、毎日そっと見ています。

聡明号 - 2009.04.13 Mon

聡明
4・11

まいど。ちびでおま。

昨日までさっぶいさっぶいゆうてたのに
日中のこの暑さ、たまりまへんわ。

実はわて、こんな下品な関西弁ちゃいまんねん。
おばちゃんがこんなキャラにしてもうてんけど、
ほんまはええとこの出でおます。

こないだ、元の飼い主さんが
掃除しとったら出てきた、ゆうて
わての血統書を持ってきてくれはりました。

それによると
わては北海道は帯広生まれで
本名は「北乃聡明」ゆう立派な名前でしてん。
なんでも飛行機で運ばれたそうですわ。

聡明でっせ、賢いゆうことでっしゃろ?
せやのに、ここのうちの人ら、
わてを河内のおっさん扱いですわ。
顔がでかいとか態度がでかいとかで。
‥‥、ま、ええけど。

ええことないのがこの暑さ。
おばちゃんが日除け作ってくれたから
一日中、こん中に入ってます。

椎茸カー - 2009.04.13 Mon

しいたけカー
4.8
ご近所の猟師の0さんから
「うちの山のシイタケがいっぱい出ているから
好きなだけ取っていいよ」とのこと、
ジャスコの買い物かごに
山盛り4杯くらいいただきました。
それでもほんの一部、
すごい量の原木林は圧巻です。

大工さんやお隣さんにおすそ分けして
冷凍も冷蔵もして、
入る余地がなくなりました。
はてどうしたものか‥。

そこでぐうたら百姓さんの奥様に電話したら
干しシイタケの作り方の良い方法を
伝授して下さいました。

それがこのおもしろい光景です。
我が家の軽自動車がシイタケに占領されました。
晴天続きの5日間、閉め切った車内、
室温はぐんぐん上がり
脱水症状を起こしたシイタケは
カラカラに乾きました。
以前に天日干ししたときは
まっくろけになってしまいましたが
今回は上出来。
ぐうたら百姓さんの奥様、ありがとうございました。

乾物作りがうまくいかない方は一度おためしあれ。
車内は独特の香りになりますが。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

momowami

Author:momowami
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。