topimage

2009-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しばらくお休みいたします。 - 2009.06.29 Mon

6・29

半月ほど前
デジカメが壊れてしまいました。
田舎では日々面白いことが起こりますが
画像でお見せできないので
修理ができるまでブログをお休みいたします。
とはいえ、ここはドがつく田舎。
都会のような便利な家電屋さんは
車で一時間は走らなければならず
いつになることやら。

新しい家族のおばあちゃんも元気です。
89歳なのに日課として
庭の草むしりや
掃除、洗濯なども手伝ってくださっています。
私もこんな風に頭も体も元気に
年をとっていきたいと思っています。

いつも読んでくださってありがとうございます。
ではブログ再開できる日まで
皆様もお元気で。
スポンサーサイト

出た~~! - 2009.06.09 Tue

マムシイラスト
6・8

恐れていたことがついに起こりました。
今年も恐怖の「マムシ&ムカデの季節」の到来です。
この恐怖は10月くらいまで続きます。

マムシは人の生活圏から離れた
じめじめした草むらなどにいる、
なんてウソでした。
木屋の入り口のカラカラに乾いた砂地に
とぐろを巻いておったのです!

私の悲鳴を聞いて
このマンガのように、すぐボスが出動。
なぜかうれしそうに捕まえて首をちょっきん。
あんびりばぼ~なことに
怖くないそうで、ほんと、尊敬します。

悪いことは重なるもので
今度は家の中にでっかいムカデ。
常日頃からぬかりなく用意してある火バサミで
つかまえて、すぐあの世送り。
もちろん、ボスの仕事です。
私はギャースカわめくだけ。
ああ、心臓に悪い。

写真に撮ったらグロいので
イラストでお届けいたしました。

玄関 - 2009.06.08 Mon

玄関
6・8
玄関です。

先日、大学の先生で
週末だけ通いで田舎暮らししておられる
外国人ファミリーが遊びに来てくれました。
去年からお米を作っているそうです。
三人のお子さんたちがとってもかわいかったです。

農に関する思いも共通点が多く
いろいろと楽しくお話しました。
我が家も国際的になってきたなぁ。

そのうち、Wwoofのホストもやりたいと
夢をふくらませております。
それには先ず私も体験しなくては!
と、ウーファー(働き手)に登録しました。

来週から
新しい家族がひとり増えます。
89歳のおばあちゃんです。

別に計画的にリフォームしたわけではないのですが
広々した間取りにして
正解だったなぁ、とボスと話しています。

薪置き場 - 2009.06.08 Mon

薪置き場
6・7
こちらでは時々、強い突風が吹きます。
改装中は外して立てかけておいた
サッシ戸が倒れて4枚いっぺんに粉々に。
ボスはいらん出費を余儀なくされました。

先日は薪ストーブ用にと
木屋の外壁に積み上げておいた薪が
ガラガラとすごい音をたてて崩れました。
それも二回も。

そこでおばちゃん大工さんの登場。
半日かけて廃材で薪の台を作りました。
雨にも対応できるスグレモノです。

でも
「どえりゃー曲がっとるがね」と
どこからか名古屋弁が聞こえた
ような気がしました。

早苗 - 2009.06.08 Mon

早苗
6・7
これはおとなりの田んぼ。
青空が水面に映ってきれいです。
夜になると、今が蛍の乱舞がピークなので
川面の光が倍になって幻想的です。

このように鏡のように映しだすのももう少し。
あっという間に早苗は生長し、
青々とした稲穂が
風にさわさわと揺れるようになります。

田舎は季節の移ろいが早く
雑草の種類ひとつとっても
次々にめまぐるしく変わります。
都会では季節感が希薄だったなぁ。

今だに使用中 - 2009.06.08 Mon

時々使用中
リビングにはホットカーペットと、
業務用みたいなでっかいストーブが
場所を占領しています。
もう6月だというのに、時々肌寒くて火を入れています。
本当にここは、北海道並や~、っていう人もいました。
寒さに弱い私はこの点だけ、まいっております。

ダブルふたご - 2009.06.04 Thu

Wふたご
6・5

近所の猟師の奥さんから
生みたて卵をいただきました。

この卵は卵かけご飯にして食べるとき
黄身をお箸でつまんで持ち上げても壊れません。
すっごく味が濃いというか、甘く感じます。

大きいのを目玉焼きにしようとしたところ、
びっくり!ふたつともふたごでした。
なんだか得した気分♪

今度のボスの目標は鶏小屋です。
自家製の卵が食べられそう。
廃鶏だと一羽150円で、
それでも立派に2~3年は卵を産むそうです。
庭にコケコケ鶏が歩いていたら楽しそう!

スコーン - 2009.06.04 Thu

息子のスコーン
6・4

 大阪に住む今年社会人になった息子はお菓子作りが得意。
先日はスコーンを作ってくれました。
なかなか美味しかったので記念に。
うしろのレトロなサイフォンも彼からのプレゼントです。

もっと時間があったなら! - 2009.06.01 Mon

もっと時間があったなら
6・1
せっかく田舎に来たのに静かな田園風景のなかを
何かに追い立てられるように
あちこち走り回っている自分に愕然とすることがあります。
ゆっくりおだやかに過ごしたいのに
貧乏性だからなのか
都会のペースが抜けきらないのか
いまだに晴耕雨読には程遠い生活です。

そんな中、図書館で借りてきた本に
珍しくじっくりと読みたくなるものがありました。

以下、抜粋です。

急ぐという伝染病
 いったんあるスピードが定着してしまうと、ほとんどもうスピードダウンは望めない。そのわけは、社会の経済活動が要求しているというより、むしろ私たち自身にある。一定の速さに慣れてしまうと、もはや抜け出すことができないからだ。そして他人にも同じスピードを期待するようになる。それが標準になるのだ。
お互いが相手に遅れまいとして、人々がますます時間に追われるという悪循環にはまり込む様子を(中略)「同調化現象」と名づけている。
(略)人生はマラソンに似ている。もうこのへんで抜けたいとか、せめてもっとゆっくりしたスピードにしたいと思っても、集団で走っていると歯を食いしばって走り続ける。
こうして急ぐことは伝染病になる。-フロントランナーが倒れるまで。

時間を抹殺するマシン
 今日では、現在から、いや記憶からも時間を抹殺してしまう道具がある。テレビをザッピング(リモコンでチャンネルを変えること)しながら見ていると、すばやく切り替わる映像に捕らえられ、夜は一瞬にして過ぎる。ところが数日たってこの時間を思い起こそうとすると、跡形もなく消えうせているような気がするだろう。テレビでみたものはあまりにたわいなく、私たちの脳はほとんど覚えていないのだ。たえず私たちを攻めたてる映像は、かけがえのない「いま」を追放してしまう。おまけにそれらはどうでもいいものなので、あとから思い起こすと、時間があっさり消えてしまったように思えるのだ。
これはとかく見過ごされがちだが、テレビを始めとするさまざまなメディアの作用である。それらは、ひょっとしたらもっと楽しく過ごせたはずの時間を奪うだけではなく、私たちの人生に記憶のない部分を作り出す。大袈裟にいうと、人生を短くしてしまうのだ。


このからくりから抜け出してみたい。
ここならできるかな?

今日もいい天気 - 2009.06.01 Mon

今朝の田んぼ
5・30
今朝の田んぼ。

水もちが悪いせいで一晩で泥が見えてしまいます。
長らく休耕田だったからでしょう。
田植えのビッグイベントが終わると
これからは毎日水の管理、これがまた大変。
なのですが、もっぱらボスの仕事、
私は広くなった家でのんびりと掃除洗濯です。
あぁ、きれいだなぁ。
満足満足

田植え終了 - 2009.06.01 Mon

09田植え
5・29
お尻がみっつ。
田植え終了間近のスナップです。
この三人のほかに助っ人さん二名は
まっすぐになるよう
畦の端と端でスケールになるヒモを引っ張って
後ずさりしながら植える私たちと
一緒に移動して下さっています。
この五人の連係プレーで
去年は二日かかった田植えが
なんと、午前中で終わりました。

去年は見かねたプロのお百姓さんが助けてくだったので
辛うじて二日で植え終えたのに
今年はこの快挙!

というのも、ちょっぴり慣れたせいと
去年の三分の一しか植えなかったということもあります。
分けつ(稲の根に近い茎の関節から枝分かれすること)を
促すため株間を機械植えより広くすること、
風通しを良くするため、
雑草を取りやすくするため、の三点の理由からです。

8時スタート、10時には差し入れのカステラを
いただき、昼には終了。
やった~、と達成感に浸りながら
お昼寝の心地よさは格別でした。

カブとラディッシュのピクルス - 2009.06.01 Mon

カブとラディッシュ
5・23

先日、久しぶりに
ぐうたら百姓さんの農園におじゃましました。
生まれたヤギの赤ちゃんが
すごくかわいかったです。

奥様にラディッシュとカブの
甘酢漬けをごちそうになりました。
生のもいただいたので
さっそく教わったように漬けてみたら
この色!
あまりにきれいなのでしばらく鑑賞しています。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

momowami

Author:momowami
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。