topimage

2010-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作 - 2010.01.30 Sat

新作10年
1・29

ただいま進行中の絵の一部です。

竹の半割りにしたものにも
かいてみました。

どうやって飾るのか何も考えずに。
どないすんねん!
スポンサーサイト

トリマー - 2010.01.30 Sat

トリマー
1・29

ここは木屋のつづきの部屋というか、
土間になっている作業部屋です。

ここは農具をしまったり物置として使っています。
天井にはツバメの巣があり、
二階には稲わらや麦わらがしまってあります。
以前はこうもりの夫婦も住んでいましたが
ツバメの卵を食べてしまうので
ボスが兵糧攻めにして退治してしまいました。
ほかに私の天敵のヘビもいるようです。
だから私はここへ来るときはラジオを大音響でかけます。

ボスにトリマーを買ってもらいました。
絵の額縁を作るため、細い木に面取りの細工をする機械です。
でも曲線の面取りはきれいにできますが
その木の棒を45度に切るのがすごく難しくてうまく合いません。

週末になったら西宮からおとなりのNさんが
ご自分の木工工房に通ってこられます。
家具などを作っておられるとのこと。
以前、残った材で一輪挿しや鍋しきなどいただきました。
それはそれは芸術的で都会的なデザインでした。
もったいなくてお客さん用にしています。
額縁のことは、今度
Nさんに教えてもらおうと思っています。

新作 黄色のばら - 2010.01.30 Sat

新作黄色のバラ
1・29

いちばん新しい作品です。
モチーフはずいぶん前のものですが
ひとつひとつまったく違う仕上がりになります。

田植え機が来た~! - 2010.01.30 Sat

田植え機
1・29

ボスがヤフオクで
田植え機を購入しました。
乗用ではなく、歩行式です。

私が留守のときに届いたので見ていなかったのですが
運送屋さんとボスのふたりで80kgの機械を
荷台から降ろすのにかなり苦労したそうです。
先方はリフトに乗せて積んだらしく
パレットは固定されたままです。
これ、何かに使えそう。

「すごく大変だったよー」ってボス。
内心、留守にしててラッキー!なんて思ったりして。

今年から2反くらい米作りをする予定なので
これはきっと役立つでしょう。
これからは田植えより
稲刈りに人の助けが要りそうです。

どうか、皆様、秋には稲刈り、はさ干しを手伝ってくださいませ。
今からお願いいたします。
しんどいけど面白いですよ。

なにより新米は美味しいですぞ~。

お絵かき絶好調! - 2010.01.30 Sat

アトリエ風
1・27

なんとなくアトリエっぽくなってきたでしょ?

今年に入ってから絶好調です。
かきかけの絵も資料も広げっぱなしにできるから
とても便利でやる気も起こるのです。
翌日すぐに作業ができるのも便利で、
気軽に続けられる要因になっているのかもしれません。
一度に5枚を同時進行中です。
売ることを考えているのですべてSMサイズです。

去年かいて失敗したものも
一年空白をおいたらまったく別の視点で見られるようになり、
去年はここまでが精一杯、というものも
リメイクしたら自分なりに良くなったと思います。

ただ、難点はちょー寒いということ。

ビニールハウス - 2010.01.30 Sat

ハウスの骨組み
1・27

上郡の農家さんから中古のビニールハウスの骨だけを
一棟1万円で譲り受けました。
それが去年の秋。
早く組み立てないと、と言いながら
農作業や雑事に忙しくしていたら
例によって我らが農業の師、Nさん登場。
前触れなく、
「今日、午前中にやっつけよう」ということに。
急遽近所のMさんも強制的に駆り出されて

4.5×5mの大きさ、取り説もないし、
古いので曲がったり折れたりしていて
組み立てるのはとても難しく大変です。
だからなかなか手をつけられずにいたのです。

Nさんの奥様と5人で
(私はほとんど役立たずなので実際は4人)
泥だらけになりながら
ほんとに午前中に出来上がってしまいました。

こうして手取り足取りお世話してくださるおかげで
私たちの素人百姓もなんとか
農的田舎暮らしができているのです。

本当にありがたいことです。
ここ、佐用で私たちはしみじみと
ひとの親切というものを感じています。
いつか何かのかたちで、ほかの人にもお返しできますように。

お大師講の夜 - 2010.01.24 Sun

お大師講の夜
1・24

わが集落12軒は月に一度、
「お大師講」という寄り合いで集まります。

一軒ずつ回ってくるので年に一度。
今月は新参者の我が家での二回めの当番です。
毎年、1月にあたるので暖房が大変。
石油と電気ストーブ、コタツなど暖房器具が総動員です。

床の間にお大師さんと仏さまの掛け軸をかけて
花としきみと果物とお酒を供えます。
座布団を12枚、久しぶりに押入れから出して
日に干そうとしたら、大量のカメムシがパラパラと落ちてきました。
越冬してるのでしょうか。

うちには仏具がまったくなく、
去年は急遽100均で買ったおりんを出していたら
安物なので、念仏を唱えて叩いたとたん、
ポロっと転げてしまったらしく死ぬほど笑いました。
今年はおばあちゃんの上等なのを借りたので大丈夫。

念仏のあとは
村落の行事の伝達事項や雑談。
雑談が大半?(怒られるかも)

お茶とコーヒーを出したら私はお役ご免になりました。
9時半くらいまでのお講のあいだ
私はテレビを見ながらブログを書いています。
不謹慎!

天保? - 2010.01.24 Sun

天保14年
1・24

これは土蔵を壊して出た廃材で
私が作った花壇です。

遠くから見ると棺おけみたいですが
球根や花をたくさん植えたので
成長したらとっても素敵になるんですから!

これはおそらく梁でしょうが
黒々とした墨で「天保拾四年卯九月吉日」の文字が。
その下には大工さんの名前も記されています。

土蔵が天保ならきっとその横にある
ボロボロの母屋もそうかもしれません。
築140年くらいになるのかも?!

母屋を見た人の6割が「こんなボロ、壊したらいい」派、
残りの4割が「もったいないから復元して」派でした。
もちろん私たちは復元派。
これに惚れちゃったから取り壊す予定だったのを止めたのです。
テレビの「大改造ビフォーアフター」を見たら
不可能でもなさそうなのです。
いつか、あっと驚くような変身を遂げてくれたらな~!

いつかはおひとりさま - 2010.01.24 Sun

男おひとりさま道
1・23

私は今年、50の大代に乗ります。
つい最近まで、老後なんてまだまだ…
と思っていましたが50の声を聞くと、
もうそんなに先はないな、と
死ぬときのことが頭をよぎるようになりました。
年老いた自分の最後の日々、
果たして私のそばにいてくれるひとはいるかな。
子供たちはそれぞれ家庭を持つでしょう。

長生きをすれば最後は誰でもひとりになります。
若いときはひとりでも自分の意思で動けるけれど
老人になれば足腰も弱り、簡単にはどこへも行けず、
できることも限られてきます。

それなら、長生きは運がいいのか悪いのか
わからなくなりました。
明日や来年、ということではありませんが
暗い雲がただようように不安になります。

そこで今、俵萌子さんや上野千鶴子さんの本を
借りまくって読んでいます。
これは一番新しい本。
男性にも女性にもとても参考になります。
なんだか勇気と希望がわいてきます。

おひとりさまでも大丈夫!
そんな風に自信を持って言えるおばあさんになりたいですが
実は一人暮らしの経験がないのでどうなることやら。

今日の佐用の町 - 2010.01.16 Sat

今日の佐用の町
1・16

今日の佐用の町です。

水害後数ヶ月は、工事の車が行きかい、泥だらけでした。
晴れたらそれが砂ぼこりとなって
町全体が白っぽくけむります。
ボランティアの人たちも大勢来てくれました。
暑いなか、みんなマスク姿で
ドロドロになって働いておられました。

古い家は床上浸水で家も家財もだめになり、取り壊され
今はもう多くが更地になっています。
道路はきれいになったものの
歯抜けのような町並みになってしまいました。

たくさんのお店が商売をやめてシャッターを閉じました。
まだまだ修理のできていない家もたくさんあります。

「がんばろう佐用」
そんなのぼりが町のあちこちに立てかけてあります。
イベントはこの手前でありました。
少しずつ、少しずつ、
町は元気を取り戻しつつあると、私は感じました。








ぼうさい朝市 - 2010.01.16 Sat

防災朝市
1・16

ここ佐用町では、
朝・昼・晩に、防災放送が入ります。
今朝は「防災朝市が開催されます」という放送でした。

へ?防災朝市???
何それ?
『へぃ、らっしゃい! とれとれ新鮮な防災だよ!』
 とか?…???

わからん、
とにかく行ってみよう、ということで出かけました。

寒さにもかかわらず大盛況。
高校生もお客としてだけでなく
スタッフとしてもチラシ配りをしていたり
とにかく若い人たちが年配の方がたと一緒になって
イベントを盛り上げていました。

去年の夏の大災害のあとの写真展示、
佐用の町にどんな風に濁流が流れていったか、
模型に実際に水を流して家が押し流される様子を見せたり。
他にもおやじバンドの演奏とか
各地の名産販売、ふるまい餅、塗り箸作り体験などなど。

外のテントでは「ホルモン焼きうどん食わせ隊」による
佐用名物「ホルモン焼きうどん」。
私は二箇所のお店で食べたことがあるのですが
なぜか、プロのお店のより美味しかったです。

以前のこのあたりのイベントでは
中高年の方が中心で若い人はあまり見かけませんでしたが
災害後、若い人も一緒になってがんばっている
というか、仲良く楽しんでいるという感じがしました。
うれしいことです。






うっすら雪化粧 - 2010.01.16 Sat

雪の朝
1・16

底冷えの寒さがやってきました。
今年いちばんだそうです。
お風呂場のシャンプーがでにくくなっています。
去年のようにシャーベット状ではありませんが
それに近い状態です。

朝起きたら、うっすらと雪化粧。
この道の向こうに
私たちが育てている麦畑が広がっています。

耳がちぎれそうな冷たい風、
静かな、静かな朝でした。

うかだって… - 2010.01.13 Wed

うかも
1・13

やたらちびばっかり登場して…。

うかだって
見てほしいもんね。

元気だぞ~!」

お絵かき始動 - 2010.01.13 Wed

ちびとお絵かき
1・13

まいど。ちびです。
ほんま、寒いですわ~。
こう寒かったら、さすがのおばちゃんも
畑行かれまへん。  
朝、起きたら畑は霜柱がバリバリ、
そんな時は畑に入ったら
べちゃべちゃなって、土が固なってワヤなるねん。

わての水のみのお椀も、氷はって飲まれまへんで~。

ほんでおばちゃん、やっと絵かく気になったみたいですねん。
くもの巣だらけで物置になっとった木屋を掃除してましたわ。
わてもこの中が大好きですねん。
夏なんか、いきなりカミナリなったりしますやろ?
わて、カミナリが大嫌いでんねん。
ほんでこの中に避難するんですわ。

中ではひも、はずしてもらって好きなようにしてます。
時々、ウサギ小屋のぞいて怒られるけど。

せやけどな、
ほんまは、おばちゃんがサボらんよう、
わて、監視してますねん。
たまに指導もしてやらな、な。

紅白梅 - 2010.01.13 Wed

紅白梅
1・13

外ではこの冬いちばんの寒気がきています。
雪も降ってきました。

でも部屋のなかは春です。

珍しい盆栽仕立ての紅白梅がきれいに咲きました。
ボスの娘さんが元旦に送ってくれたものです。
とてもよい香りがします。

となりはご近所のMさんが作ってくださったもの。
小さい水仙、南天がかわいいんです。

花の少ない今の時期、部屋がぱっと明るくなります。

花壇作り - 2010.01.12 Tue

花壇の植え付け
1・12

二年前、引越してくる直前に取り壊された
土蔵の廃材で花壇を作りました。

ここは家のある道路沿いより、
一段上にあり、見晴らしがよい場所です。
この上にはさらにもう一段あり
栗と柿の木が10本くらいあります。
私たちがイノシシや鹿と壮絶な柿栗争奪戦を
繰り広げるところでもあります。
去年の暮れ、敷地のまわりを全部メッシュで囲んだため
次回からはその争奪戦もなくなりました。
(…と思いたい)

この花壇に100球ちかいチューリップや
ムスカリの球根を植えました。
ほかにも種から育てた花の苗も。
これからくる寒波にそなえてワラで霜よけして完了。

後ろに見えているのは、割って乾燥させている薪です。
風通しをよくするため井形に組んで積み上げ、
ひと月ほどしたら山積に組みなおします。
そして二年ほど干すと良質の薪になるそうです。

まだまだやることは山ほどありますが
夢はここが花やハーブでいっぱいになって
たくさんの人が訪れてくれることです。

ハウステンボスの旅② - 2010.01.10 Sun

ハウステンボス町並み
1・8

ハウステンボス内は美術館や博物館など
遊園地のアミューズメントばかりでなく
芸術作品の展示もたくさんあり、町並みもヨーロッパそのもの。
写真をたくさん撮って
絵を描く私たち親子にはとても勉強になりました。

建物はよくある張りぼてじゃなくて本物だったり(当たり前ですか?)
前知識なく行った私にはうれしい予想はずれでした。

夜はホテル前のヨットハーバーから
生演奏、レーザービームとともに、豪快な花火が上がりました。
おまけに部屋は広く、調度品から備品まで高級品、
ひとときのセレブ気分を味わいました。

こういう時、女同士はいいです。
わぁわぁ盛り上がり、とっても楽しかったです。

ハウステンボスの旅① - 2010.01.10 Sun

長崎空港
1・7

娘とふたりで長崎ハウステンボスへ行ってきました!
ふたりで行くのは三年ぶりくらいです。
普段、離れて住んでいて
ゆっくり話す時間がないのが悩みなので
たまに行く旅行が何よりの楽しみです。

大阪、伊丹からの超格安ツアーの内容は
往復航空券、ハウステンボス内の「ホテルヨーロッパ」一泊
2dayパス付きで25000円!
信じられない!

ただ田舎から空港へ行き、早い便に乗るためには
前日から大阪へ出る必要があります。
そこで新大阪のユースホステルを利用しました。
ユースなんて学生の時以来です。
昔と違ってホテル並の清潔さ、安全性、立地条件。
なのに低料金で感動しました。
二段ベッドで相部屋だから寂しくないと思っていましたが
今回は正月休み明けで、六人部屋に私ひとり…。
お化けが怖い私は電気をつけっぱなしで寝ました。
あほちゃう?という顔で娘に見られました。

るんるん♪で着いた長崎空港。
巨大ちゃんぽんがお出迎え。
最後に食べたけれど、本場のは本当においしかったです。
九州は何を食べてもほんとにおいしい!

この日もめいっぱいハウステンボスとホテルを楽しみました。

初仕事は麦ふみ - 2010.01.10 Sun

麦ふみ height="368" />
1・5

初仕事。
去年近くに2反(600坪)の畑を借りました。
水害で獣よけ柵が壊れたところを修理して
ネットをめぐらせました。
ボスが近くの竹林から切り出してきた竹と
針金で高さを出し、鹿にも対応しています。
広いので大変でした。
伸び放題の笹と雑草は簡易コンポスト
(ブルーシートのなか)に入れて堆肥づくり、
流木は持って帰って焼却しました。

麦をまいたのが11月ごろ。
本来なら12、1、2月と三回の麦ふみが必要ですが
去年はさぼって一回しかしていません。

それでもちゃんと実はなったのですが
脱穀したあとの管理が不完全で
コクゾウムシが大発生、食べるまでは至りませんでした。

その麦を種に、今年はリベンジです。

広大な土地に立って、麦ふみをしていると
大地から力強さが伝わって心が落ち着きます。
地味な作業だけどなぜか安心感が満ちてきます。
「地に足が着く」なんて言葉を思い出しました。

ちびはリードをはずされて
思いっきり走り回っています。
犬もちょっぴり野生にかえるのかな。
そんな姿を見るのは本当にうれしいです。

わるちび - 2010.01.04 Mon

あけてくれ~
1・3
ちびは鼻ぢからが強力です。
重いサッシもなんのその、わずかな隙間に
鋼鉄の鼻をさしこんで開き、
いつのまにか部屋に入って寝てたりします。
外気が入って寒いので開けられないように鍵を閉めると
このように立ち上がって両足でガギガギとかくので
いつもガラスが汚れています。
もう最近では気にならなくなりました。

おとといのこと。
リビングに誰もいないときに「ふぁ~ん」と変な声。
見てみると、箱に入れていた饅頭をくわえています。
「コイツやりおったなぁ~!!」
怒り心頭、饅頭を取り返して外に放り出しました。
歯形のついた饅頭、それでもボスは平気で食べますよ。

私と、どっちがちびを溺愛してると思われますか?

雪化粧 - 2010.01.02 Sat

うっすらと雪
1・2

今朝、目が覚めたら
うっすらとではありますが、雪が積もっていました。
都会も雪化粧すればきれいですが
里山では格別の美しさ。
日本人でよかったなぁと思う瞬間です。
昨日帰った息子は雪が好きなので、一日違いで見られず残念。

そとに出れば、まだまだ仕事はありますが
せめて三が日くらいは
家でのんびりお正月気分を味わいたいもの。
なのにこんなときでもボスは
なにかしら手仕事をしています。
紅白を見ているときも、落語を聴いてる今も
もち大豆の皮むきをしています。
そういう私も、ぶっとくなった畑の大根を抜いて
漬物を仕込んできました。

こういうのを貧乏性っていうのかな。

2010年 元旦 - 2010.01.01 Fri

門松飾り
元旦

あけましておめでとうございます。
皆様にとって素晴らしい年になりますように。
本年も『ももたま制作記』をよろしくお願い申し上げます。

年末年始はボスの娘さんと
妹分のわんにゃんたち(とても人なつこくてかわいいのです)
私の娘と息子が来てくれて
久しぶりに楽しくにぎやかに過ごせました。

仲良くゲームをして笑っているのを見るのも楽しいものです。
ふだんはし~んとしている我が家が明るくなりましたが
その分、帰ったらちょっとさびしいです。

寒風吹くなか、ボスが切ってきた竹で
息子と一緒に門松らしきものを一対作りました。
薪割りや薪運びなど、都会じゃできない体験ができて
息子も楽しんだことでしょう(無理やり?)

こたつにみかん、火鉢で焼くおもち、床の間には鏡餅、
外では雪がちらちら。
日本の原風景のようなこの田舎が
子供たちやこれから出会う若い人たちの
疲れを癒せる場所になれたらいいなと思います。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

momowami

Author:momowami
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。