topimage

2010-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スグレモノ - 2010.02.28 Sun

スグレモノ
2・19

また新しい一枚をかきはじめました。
今度はねこ。

急速に老眼が進んだ私としては
小さい資料しかないときは
目がとても疲れるのですが
強~い味方の新兵器があるのです。

レンズ付ライト!
これはスグレモノ。

おばあちゃんになって体が弱っても
これさえあれば、まだまだお絵かきが続けられそう。
スポンサーサイト

何を見たって? - 2010.02.28 Sun

何を見た?
2・15

『家政婦は見た』的、犬。

見よこの雄姿 - 2010.02.28 Sun

見よこの雄姿
2・16

冬のうちにしないといけないこと、
それは木の剪定です。

よい実をならせてもらうために
今年はじめて大きな柿の木のてっぺんを切ることにしました。

枝がじゃまで脚立を立てることができないので
ボスがのぼって行きました。
柿の木って滑りやすいうえにもろいのです。

こわいこわい、
もうやめて~早く降りてきて~、と叫ぶも
無視してボスはノコギリでギコギコ。
太いのでなかなか切れないうえに
やっと切れても枝にひっかかり落ちてくれません。

いくつにも分断してようやく剪定が終わったのは
小一時間もたってから。
木のうえにいるだけでもしんどいはず。

地面に落ちた枝は重くて引きずるのが大変でした。

驚異的な古希さんではないでしょうか。
(年、ばらしちゃった、怒られる~)

新作ピンクのバラ - 2010.02.28 Sun

バラ新作
2・19

ピンクのバラを新しくかきはじめました。
塗りの一度目です。
少しずつ手が早くなっているのを感じます。
今までのひと月ぶんくらいのスピード。
なんとなくコツがつかめてようやく一段のぼれた感じです。

これは『ファミリー』という題にしようかな。

初ふきのとう - 2010.02.28 Sun

初ふきのとう
2・16

今年はじめてのふきのとうを発見しました。
ここは二段目、柿の木の下です。
毎年、ここでたくさんのふきがとれます。

夕食にはさっそく春の味、
ほろ苦いふきのとうの天ぷらをいただきました。
最高の贅沢です。

新作の菖蒲 - 2010.02.10 Wed

新作菖蒲かきかけ
2・10

新しく菖蒲を描き始めました。
平行して4つの作品を進めています。
これは今日、一度目の絵の具をのせました。

3~4回色を重ねると完成です。
自分でこれ以上やれないかなぁというところまで描きます。

以前、絵の先生にについていたときは
OKが出るまで何度も何度も
何ヶ月もかけたものですが
ひとりで描いていると
あるところまでいくと壁にぶち当たって
そこから一歩も進めなくなります。
残念ですが、切磋琢磨する仲間がいなければ
絵は上達しません。
比べたり技術を盗んだりと、刺激を受けながら。

いつか仲間ができたらいいな。

がんばってます - 2010.02.10 Wed

工房ももたまな
2・10

雨続きです。
暖かいのは助かりますがちょっと暗いです。

今日も一日お絵かきをしていました。
ももたま製作記というブログなのに
なかなか製作記が書けませんが
今はお絵かきに燃えています。
ある方が絵を買ってくださることになりました。
ばんざ~い。

写真は今日の工房内です。
こんな環境で絵をかけるのはとても幸せです。
謝謝。

味噌作りその二 - 2010.02.08 Mon

味噌作りその二
2・6

塩を混ぜた麹と、ゆでて人肌にさました大豆を混ぜて
タルに移し、みそこし機にかけます。
これは三人がかりの作業です。
ひとりが麹入り大豆を機械に入れ、
ひとりがヘラで押し込み、ひとりが丸く握って
空気が入らないようにタルにぎゅうぎゅう詰めていきます。

10kgの豆が最終36kgにもなりました。
すごく時間がかかりました。
皆様、ありがとうございました。

Iさん心づくしのお料理がコタツいっぱいに並んだ食事は
どれもこれもとても美味しくてついつい食べ過ぎてしまいました。
翌日は餅つきと福神漬けづくり。
ワイワイ言いながらつきたてを丸めて食べるお餅は格別でした。

お昼はバーベQ。
岡山牛は軟らかくて最高!久しぶりにこんな美味しいお肉!
帰りには漬物や煮豆やお餅、野菜や苗など
たくさんたくさんたくさん、持たせてくださいました。
そして何よりたくさんのことを教えていただきました。
Iさん、本当にほんとうにありがとうございました。

味噌作りその一 - 2010.02.08 Mon

味噌作りその一
2・6

自分で育てて収穫した大豆で味噌を作りたい!
そんな話を、大阪で調理のパート先で
お世話になったTさん(私がいちばん大好きな婦人です)
に話したところ
Tさんのお義姉さんを紹介してくださいました。
お隣の岡山県で野菜から保存食まで
なんでも手作りされているスーパーウーマンです。

お言葉に甘えてボスとふたり、ご厄介になりました。

自分で味噌を作れる!
それだけで夢のような話なのに
一泊二日で教えていただいたのは
味噌のほかに、豆乳、おから、福神漬け、黒豆もち…などなど。
味噌作りだけでもとても時間がかかるのに
こんなにたくさん教えていただけたのは
私たちが到着する前に準備万端整えていてくださったから。

こちらの倉庫にはたくさんの大きなタルに
漬物や保存食がずらりと並んでいました。
お庭にはかまどストーブや作業台兼用のテーブル、たななど
本当にすばらしい!真似したいものがたくさんありました。

前日から水に漬けておいた10kgの大豆を
大鍋で指でつぶれるくらい軟らかく煮ます。
それをざるにあげて煮汁はとっておきます。
あめ色になった煮汁、これを飲んだらいいよ、と
Iさんが言われましたが、正直これを?でした。
家に帰ってから飲んでびっくり!!!!!
甘くてとろっとしていて豆の深~い味が凝縮した味!
くせになる、初めての味!
この大豆ジュースを取るためだけでも豆を煮たいくらいです。

沢庵着け - 2010.02.05 Fri

大根漬け
2・5

沢庵漬けを樽にいっぱい、いただきました。
漬物やさんができるんじゃないかと思うほどでっかい樽です。

おととしの秋、上郡のシイタケ栽培教室に参加したときに
少しだけお話したほかの参加者のおじさんが
「私のこと、覚えてる?」って突然
佐用の我が家にたずねて来られてました。
懐かしいなぁとしばらく話しました。

数日後、これまた突然おじさんが
近くに仕事に来たからといって
手土産に沢庵付けを持ってきてくださったのです。
作り方もばっちり教わりました。
美味しいです。

ほんとに漬物やさんになろうかな。

ボール大好き - 2010.02.05 Fri

ボール好き
2・4

まいど。ちびです。
お天気がええのんでおばちゃんが、
「お肉を切ったから消毒や」いうて
まないたを塀のとこに干しはってん。

ほんならええ匂いにつられて
ついついかじって、白いまないたに歯型つけてもうて…。
おばちゃん鬼みたいな顔でごっつ怒りましてん。
ちょっと遊んだだけやのにな。

しょんぼりしとったら
ボスがええもんくれはった!
めっちゃおもろいねん、追いかけてつかまえるんが。
すごい興奮するねん。

おばちゃんなんかそれ見て
ひっくり返って笑うねん。
ほんまにシリモチついて笑ろとった。
「カールおじさんの空飛ぶ家」に出てくる犬みたいやって。
なんのこっちゃわからんけど
笑いすぎやろ。

田植え準備第一段階 - 2010.02.05 Fri

田植えの山土
2・4

田植えの土を干しています。
これはNさんが山の土を取ってきて
私たちにくださいました。

稲の苗を育てるための土です。
土には石やゴミがたくさん混じっていますが
石などを取り除き、よく乾かして
ふるいにかけて細かくします。

この土を苗箱に入れて種もみをまき苗を育てるのです。
苗箱はビニールで覆いをして保温し、毎日水をやると
ひと月半ほどで20センチくらいの苗になります。
それからいよいよ田植えができるようになります。

お米を手に取るまでにはまだ遠い道のり、
その第一歩です。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

momowami

Author:momowami
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。