topimage

2011-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かぼちゃ餡試してみました。 - 2011.07.28 Thu

坊ちゃんおやき
7・26

坊ちゃんかぼちゃを使って
アイアイサーさんに教えていただいたおやきを作ってみました。

坊ちゃんは元々甘くて栗のようなかぼちゃです。
電子レンジでチンして、ミルク少々と一緒にミキサーにかけマッシュにし、
少し砂糖を加えて水分をとばすために火にかけて練りました。

この甘くてクリーミーなかぼちゃ餡を
塩少々加えて水にといた小麦粉をフライパンで丸く焼いた皮ではさんでみました。
甘い餡とほんのり塩味が絶妙、もちもちの食感も和菓子ぽくておいしいです。

ただ翌日はちょっと硬くなるので
今度はホットケーキミックスを使ってどらやき風にしてみようかなと思いました。
スポンサーサイト

きゅうりチャンピオン - 2011.07.26 Tue

新記録
7・25

巨大きゅうりのチャンピオンです。

毎日10本ほどとれる中から、ついに記録達成者があらわれました。
体重1187g、身長45cm、ウエスト21.5cmの
堂々たる体格です。
どうしましょうこれ。

もう冷蔵庫はきゅうりの漬物でいっぱい。
炒めものやスープにしても日々、新しいきゅうりが追いかけてくるし
送ったら送ったで、お返しされるのがもっと困るので送れないし。

車で10分のスーパーでは三本150円というふざけた値段で売っていてびっくりしました。
道の駅では地産のものが三本60円なのに。
わざわざ遠くの産地から送られてくるスーパーの農産物ってほんとうに無駄ですね。

まめ至福のとき - 2011.07.26 Tue

まめ極楽
7・24

人が近づくと唸る、噛むまねをするという
「極道犬・まめ」にもウィークポイントがあります。

前足の上のほうをすばやくさすると
ほらこのとおり、うっとり極楽の表情に。
なぜかその動きに連動して、後ろ足もすばやく動くのがおもしろいです。

最近はこれをしてもらいたさに
唸るのが少なくなり、性格もおだやかになってきました。
(飼い主の希望的観測)

カマキリの妨害 - 2011.07.24 Sun

カマキリの妨害
7・22

出荷の日、私は9時からお絵かき教室。
たったひとりの生徒さんは
最近、私より上手?な感じでちょっと焦ります。

でもそれがいいのです。
良きライバルと一緒にいることはお互いのためにとってもいい。
刺激を受けて「よし、がんばるぞ」という気になれます。
この方がいなければ私は、きっと日々の作業に追われて
絵を続けていないと思います。
本当にありがたいのです。

…で、いつも音楽を聴きながら描いていますが(いまだにMD)
MDの入り口に妨害するカマキリが。

夕べもヒグラシとバッタが寝室に乱入してきて
大騒ぎになりました。
部屋には虫取り網が必需品です。
もちろん外に逃がしてやるためですよ。

ダブル出荷 - 2011.07.24 Sun

ダブル出荷
7・22

ジャンボピーマン、坊ちゃんかぼちゃの出荷が
同日にありました。

ピーマンは日中に収穫すると太陽の熱で熱くなり
日持ちがしないため、前夜か朝どりでなければなりません。

前夜、手元が見えなくなる日没まで収穫して
残りの三分の一は朝五時から収穫しました。

このコンテナ山盛り5個ぶん。
すごーい。
10時までに農協に納めないといけないので
朝ごはんも10分で食べてぎりぎり間に合いました。

かぼちゃは13の箱に詰めて120個くらいでした。
(かぼちゃは委託で作っているので、農協には納めません。)

いよいよお金になる農業の始まりですが
肥料代や苗代など、元を取れるまでに
何回出荷しなければならないかな。

ボスのズボンの汚れを見てください。
あんなにおしゃれだったのに、最近はすっかりこんな感じ。
でも前よりずっと元気です。
何より楽しそうでしょう?

おフランスの味 - 2011.07.24 Sun

ラタトゥイユ
7・22

またまた料理を作ってもらいました!

今度はフランスのセシールの家庭料理
ラタトィユ・チキン添えとキッシュ。

パイ生地からすべて手作りです。
ラタトィユはまったく水・塩なしで実にあっさり。
野菜たっぷり、しかもほとんど自家製野菜。

めちゃ美味しかったです。
フランスに旅行したみたい~、とハイちゃん。
ほんとにね~。

デザートにはおばあちゃん直伝のフルーツケーキも。
このレシピはものにするぞ!

Myベジタブルガーデン - 2011.07.24 Sun

今の菜園
7・21

日中は暑いですが
朝晩は涼しくて高原にいるような夏です。

これは私の小さい菜園、
花と野菜が混植の、あちゃら語でいうベジタブルガーデンです。

サトイモ・ゴーヤ・トマト・キャベツ・キクイモ・ツルムラサキ・バジル・ねぎ・ポポの木
朝顔・クリスマスローズ・ペチュニア・カラー・マリーゴールドなんかが元気に育っています。

野良仕事に関しては割と
ボスと意見が合わなくてすぐプチケンカになるので
ここだけは私の好きなようにさせてもらっています。

小さいのに、なかなか手がまわりません。
夢はモッコウバラのアーチなんだけどなぁ。

今は緑が濃くて空が青くてカナカナが鳴いていて
まるでジブリアニメみたいな田舎の景色です。

餃子づくり - 2011.07.24 Sun

餃子つくり
7・20

Wwooferたちが本場台湾の餃子を作ってくれました。

7人で100個くらい。
でもぺろりと完食。
というのは、日本では餃子定食なんてありますが
台湾では餃子の時はごはんを一緒に食べないのがふつうなんですって。

それに餃子はゆでるのが一般的らしく
これならいくらでも入る、みたいにさっぱりしていました。
にんにくとショウガがきいていてとてもおいしかったです。

他にお正月料理の豆腐と昆布と卵の醤油煮も作ってくれました。
これはハッカクを使い、お醤油だけで煮た料理です。
日本にはない味で、あっさりとおいしくいただきました。

ありがとう、みんな。

福笑い - 2011.07.20 Wed

福笑い
7・19

福笑いを体験するリキ君兄妹。

目隠しをはずして、「なんじゃあこりゃ~!」の瞬間。
このほかにも
おはじき、絵描き歌、紙風船、シャボン玉など盛りだくさんの企画でした。

そしてみたらし団子と日本茶のティータイムのあと
施設長さん直々に館内を案内していただきました。

車いすごと入れるリフトつきの浴槽や
自分の家具なども持ち込める居室なども見学して
とても快適な施設だと思いました。
なんといっても窓のそとは緑、鳥の声、広々とした贅沢な平屋造り、
光あふれるおだやかな施設。
喧騒とは無縁の、田舎ならではの環境が
お年寄りには何より心地いいのではないでしょうか。

ふつうの観光旅行では絶対行かない、見られないところ、
Wwoofならではのリアル日本体験になったかなー?

ディサービスで - 2011.07.20 Wed

国際交流
7・19

「フランスはこんなに遠いんですよ~」と
地球儀で説明する職員さん。

めちゃ明るい方で終始笑い声が絶えませんでした。

左端がセシール。

国際交流inディサービス - 2011.07.20 Wed

国際交流at
7・19

Wwoofのホストを始めて二年目、
次々に訪れるWwooferさんたちに目をつけたのが
毎週金曜日、うちのおばあちゃんがお世話になっているディサービスの職員さん。
マイクロバスで送迎してくださるときに
畑で元気いっぱい働いてくださっている若い外国人の皆さんに
「是非、日本のお年寄りの施設の見学を兼ねてプチ国際交流を」
という運びとなりました。

台湾からのリキ君ウンちゃん兄妹、友人のハイちゃんの三人と
フランスからのセシールの、四人のWwooferさんたち。
真ん中はうちのおばあちゃん。

名札をつけてから一人ずつの自己紹介のあと、
日本の伝承遊びや、歌体操、あとだしジャンケン、などをして一緒に遊びました。

Wwooferさんたちからは
お国のわらべ歌や遊びを紹介してもらい、
お年寄り一人ずつに握手しながら
「おはよう」「ありがとう」を台湾語とフランス語で教えてくれました。

ありがとう、Wwooferのみなさん。

整列! - 2011.07.20 Wed

一度にこれだけ
7・19

第二かぼちゃ軍団。

カボチャ進駐軍 - 2011.07.20 Wed

かぼちゃ進駐軍
7・18

二回目のカボチャの収穫をしました。
数えてみたら98個。

あと二~三回は収穫できそう。
玄関はカボチャで占領されつつあります。
ヘンな家。

ブドウの袋がけ - 2011.07.18 Mon

ぶどうの袋かけ
7・17

16日に台湾から3人、フランスから1人、ウーファーさんがやってきました。
一気に忙しくなる我が家。
二階の部屋は満室です。

時差ボケもあるだろうにフランスのセシールちゃん、
さっそくブドウの袋かけに駆り出されました。

一本の木におよそ100房を消毒液散布から守るために
ひと房ずつ特殊な袋をかけます。
三人だから1時間足らずで終わりました。
ありがとう、セシール。

蒸し暑いなか、上を向いての作業は首が痛くてたいへん。
でも大きく育ったブドウに満足。
あとは美味しそうに色づく10月初めまでじっと待つのみ。

ピーマン初出荷 - 2011.07.18 Mon

ジャンボピーマン初出荷
7・15

山ほどできていたジャンボピーマンでしたが
出荷日が決められていて(しかも朝どり)
肝心の初出荷の朝には、規格に合ったサイズ、重量のものはたった3袋でした。

それでも大事にワクワクしながら朝一で農協へ。

規格外のワクもあって値段は少し落ちるけどあと2袋も出せました。

Lが150円。Mが130円。規格外は120円。
肥料代や手間、袋代や中間マージンなど払ったら割に合わないのが農家なんだと
つくづく思います。

世の中、厳しいのう。

坊ちゃんがお出迎え - 2011.07.18 Mon

いらっしゃいませー
7・14

毎日、おそろしく忙しいです。

嬉しい悲鳴なのですが、作物に追いかけられています。

坊ちゃんカボチャがいよいよ第一次収穫の時期を迎えました。
去年は動物にやられてたった4個だったから
今年はすごい!
一輪車にてんこもりでだいたい90個くらいが一度に取れます。

すぐに食べても全然甘くないので
二週間くらい、風通しの良いところに平置きして追熟をします。

うちで一番風通しのよいところは玄関。
あと、これの3~4倍は収穫できる予定。

22日の出荷まで、坊ちゃんたちに占領されつつある玄関です。

かとんぼ? - 2011.07.18 Mon

かとんぼ
7・12

ボスがものすごく細い、透き通ったとんぼのようなものを見つけました。

「かげろう」とボスは言い、
「かとんぼ」と私は言う。

ほんとはどっち?
どっちでもない?

ご存知の方、教えてくださいませ。

きゅうりの進駐軍 - 2011.07.12 Tue

きゅうりが大変
7・11

きゅうりを甘く見てはいけません。

「明日、取ろうっと」
てなことを言ってめんどくさがっていると
一日で40cmに巨大化。
見つからないように葉っぱのかげに隠れてこっそりと巨大化している奴もいる。

奴らの悪意と陰謀を感じる。

皮をむいて種を取って、ひたすら刻んで
エバラ浅漬けの元に漬けても
毎日まいにち流し台いっぱいに取れてしまう。

ご近所はどこも同じようにきゅうりの陰謀にハマってるから
あげるわけにもいかないし。

次第に冷蔵庫がきゅうりで占領されていく…。

ほんとは今だけの贅沢なんですけどね。

帰りの車で - 2011.07.09 Sat

しあわせ~
7・7
帰りの車中。

あ~。
大好きな車。
大好きな兄ちゃん。極楽や。

わて、おっさんやけど甘えまくったった。

ええやん、たまには。

まめには内緒やで。

へん顔 - 2011.07.09 Sat

へん顔

ちび百面相。

なにすんねん!兄ちゃん!

大事な友達 - 2011.07.09 Sat

大事な友達

そして

足元にはちび。

犬がいるのといないのとでは大違い。
癒し系なんです。ちびは。

 - 2011.07.09 Sat

非日常の贅沢
7・7
帰る日。

二泊目、午後から雨になりました。
結構強い降りでした。

翌朝もまだ降り続いていましたが
こうしてコーヒーなど飲みながら
森を眺めつつ、本を読めるなんて
なんて贅沢。

家だったら今のうちにあれしとこう、これしなくちゃなんて
色々仕事がありますが
こうして旅先にいると何もできません。
何もできないからこそ、好きな本をゆったり読んでいられます。

非日常の贅沢。
旅の良さってこんなことにあります。

何も遠くに行かなくても、近場の小旅行でもいい、
たまには、気分を変えることって大事だと思いませんか。

キャンプ場・私的評価 - 2011.07.09 Sat

川床

森のコテージのほかにも
持ち込みテントサイト、バンガロー、大人数向けのキャビン、と
沢山の宿泊バリエーションがあります。
そしてかなり広い敷地でゆったりしています。

その中のデッキ付きのバンガローは特にいい感じ。
木陰の川の上にデッキが併設してあり、しかも広くて
とても涼しげでした。

他に誰もいなかったので
全部見て回ることができました。

安全だし手入れは行き届いているし設備はいいのですが
コテージの自炊設備がいまいちなのが残念。

備え付けの電気コンロが使えない。
冷蔵庫が冷えない、小さすぎる。
管理棟の大浴場が浅くて狭い。

不満はこれくらい。
あとはとっても良かったです。
おススメのキャンプ場です。

ブドウ犬 - 2011.07.09 Sat

ぶどう犬
7・6

まいど。
ちびです。

わては無類の車好き。
ちょっとでも車のドアがあいとったらすかさず乗り込む!!
これがわての流儀や。
せやけど、たいがい見つかったら怒られて追い出されまんねん。

こないだは何や知らん、珍しくおばちゃんのほうから
「ちび、乗りや」
いうてくれて大喜びで乗ったら
ほんまもんの旅行連れて行ってくれてん。
近くのジャスコちゃいまっせ。

それも静かで気持ちええ森の中。
夏休み前狙ろて予約したいうキャンプ場はほとんど人おれへん。
遊び放題ですわ。

ほんでおばちゃんがなぜかわての名前とよう間違えて呼ぶ兄ちゃんと
いつもの姉ちゃんと一緒やから、そらハイテンションなりますわ~。
(おばちゃん、兄ちゃんにむかって「ちび!」てよう言いまちがうねん。考えられへんわ。)

兄ちゃんがブドウ、くれるんはいいねんけど
こんなして頭に乗せてから
「よし」いわはるから
大好きなブドウ、なかなか食べられへんかってん。

何すんねん、兄ちゃん。

川あそび - 2011.07.09 Sat

川あそび
7・6

ちびはおっさん犬なので
川なんか初めて見たって、
「へん」てなものかと思っていましたが
どうしてどうして、大はしゃぎで自分から入っていき
水をごくごく飲んだり、
肉球を冷やしてひゃはははh!と笑ったりしていました。

それを見て私達も笑いました。

連れてきてやって、えがった~。

専用ドッグラン - 2011.07.09 Sat

専用ドッグラン
7・5

わんこ連れのために、コテージには専用のドッグランがついています。
コテージをぐるりと囲んで、犬が自由に遊べるスペースです。

チビものんびり。
まめはゴンタ(大阪弁で暴れ者みたいな意味もあり)なので
ボスとお留守番してもらいました。すいません。

森のキャンプ場 - 2011.07.09 Sat

森の木立
7・5

年に一度くらい、大阪の子供たちと近場の旅行をします。

ここは県内、丹波にある「森のひととき」というキャンプ場。

子供が小さい頃はよくテントを張って海や山へキャンプに出かけましたが
若さがち~と少なくなってきた昨今、体力と居住性を考えてコテージを借りました。

川あり、山あり、大きな池あり、国定公園のハイキングコースありの
至れり尽くせりの快適なキャンプ場です。

きゅうり犬たち - 2011.07.03 Sun

きゅうり犬
7・3

夕方のお散歩。

チビもまめも半分ずつ、きゅうりのお弁当もってお散歩です。

まめは何でも拾い食いするので、あらかじめ何かくわえさせておくと
おとなしく歩いてくれて、この弁当作戦はとてもよろしい。

なにより、かわいいじゃありませんか!このふたり。
親ばかのボスと私でした。

きゅうりがいっぱい - 2011.07.03 Sun

きゅうり取れすぎ
7.3

きゅうり。
毎日まいにち、これくらいの数がなり始めています。

一日、取り損なうとおばけみたいにでかくなってしまう。
サラダはもちろん、浅漬けにしたり、なんと味噌汁にまで。
でもきゅうりは毎日攻めてくる。

そのまま売ったり、加工して売ったりすればいいようなものですが
今は畑仕事が忙しすぎて、とてもとてもそんな時間はありません。
それに他の農家もたくさん出しているのでおそらく売れ残る。
そしたらまた往復50分かけて販売所へ引き取りにいかなくてはなりません。
ご近所だってみんな畑で作っているからおすそわけなんてできないし。
だから、何とかして食べなければ~。

チビのそばに置いておいたら、人が見ていないすきにそっと抜いて
右足でおさえて一本食いしていました。

きゅうりが貴重な冬なら、殴られているところですね。

ジャンボピーマン - 2011.07.03 Sun

ピーマン取れすぎ
7.3

今日は60株植え付けているジャンボピーマンの初収穫です。
めでたやめでたや。

ほら、段ボールいっぱい。
でもまだ、指定の日まで十日ほどあるので出荷できないのです。
その間にもどんどん実をならせてくれています。

やわらかくてピーマン独特の苦みが少なくてほんとーっに美味しいのです。

ほら、向こうのほうで狙っている茶色い奴がいます。
わかりますか?

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

momowami

Author:momowami
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。