topimage

2011-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くつろぐちび - 2011.09.23 Fri

ちびとボス
9・23

急に秋らしくなってきました。

ちびは外で寝ないでちゃっかり入ってきます。
そして何故かボスのイスの上が定位置になりました。

パソコンをしたくなったボス。
どかないちび。

リンゴの皮をちらつかせて、ちびをいったん床に降ろす。
その隙にボス、イス奪還成功。

たけどボスは痩せているので、
メールを見るのに前のめりになった
うしろのスペースに、ちび強引に入ってきます。

そしてこの満足げな顔。

へんなの。
スポンサーサイト

スェーデン料理 - 2011.09.23 Fri

スゥエーデン料理
9・23

20歳のウーファー、
ジェニファーとハナちゃんが
スェーデンの家庭料理を作ってくれました。

主食のマッシュポテトとサラダ、ポークヒレのスェーデンソース煮。
ソースはわざわざスェーデンから持ってきたものです!!

彼女たちのトランクがすごく重かったのは
そんなものまで持ってきたからかな?

クリーミーでとにかく、すっごく美味しかったです。
でも再現不可能。
ソースがないから。
残念~。

脱穀機 - 2011.09.20 Tue

脱穀機

これが脱穀機の全体です。

足こぎ脱穀機 - 2011.09.20 Tue

足こぎ脱穀機
9・19

ずっと欲しかった足こぎ脱穀機が我が家にやってきました。

移住者仲間で、いつも苗をもらったりいろんな情報をくれる
Kさんの納屋で眠っていたものです。
無期限で貸してもらうことに。

赤穂が近いので、その名も義士号。
討ち入りの陣太鼓のマークもいいですね!j

これはとっても便利なのです。
電気も使わず、動力は人間の力だけ。
いつでもどこでも使えます。

お米でも麦でも豆でもスピーディに脱穀できます。
こういうスグレモノは絶対大事にしなくては。

素晴らしいなぁ。
うっとり。

ピー取り隊 - 2011.09.17 Sat

ピー取り隊
9・15

毎週金曜日はジャンボピーマンの出荷日。
鮮度を保つため、前日のできるだけ遅い時間に収穫をしています。

三列あるピーマンを収穫するのに、はじめは2時間くらいかかっていました。
JAの規格が厳しくて、長さ14cm以上、重さ70g以上、
曲がり・キズ・色の悪いもの等々は出荷できません。
それをクリアしたものと、見てすぐわかる×なものを取っていきます。

最近はこんなグッズで身を固め、スピーディに作業ができるようになりました。
1時間もあれば楽勝です。

ダイソーで400円で買ったふにゃりとしたカゴを荒縄で腰にくくりつけ
手にはハサミと14cmに切ったメジャー代わりの棒、
ブヨに刺されないようアミ付きの帽子・首タオル・長手袋、もちろん長靴。

都会にいたころ、家に長靴なんてありませんでした。
今は何足はきつぶしたかわかりませんが、どこへ行くにもほとんど長靴。
ふと気づくとスーパーでも。
しかも平気。(こりゃ問題かも?)

こうして、ピー取り隊(ピーマン収穫隊)は
日が暮れるまでに作業を終えて帰るのでした。

抜け殻 - 2011.09.17 Sat

抜け殻
9・11

私の天敵・ヘビの抜け殻を
うれしそうに見つめるボス。

こんなに大きな青大将がそこら中にいる夏。
夏は大好きな季節だったのに、田舎に来てからちょっぴり嫌いになりました。

今、これを書いているのは深夜。
夜遅く起きているのは稀なのですが、
その理由はまたまた、布団の上にカエルがいたからです。
ボスの腕にジャンプして。(つくづく私でなくて幸いでした)

カエルが部屋にいるということは…
       あの長いやつもいるのでは?
…と、恐怖の妄想を展開してしまう私でした。

そして、こういうのを大事そうにあちこちに保存するのは
どうかどうか、やめていただきたいと存じます。

Tさんの新作完成 - 2011.09.10 Sat

Tさん郡展出品作品完成
9・9

11月に佐用郡の展覧会があります。
これには賞があって賞金も出るそう。
もしいただけたなら、絵を描く者にとってはすごい励みになります。

それに向けてTさんは初めての10号Fの大作を
4か月かかって完成させました。
その努力と集中力には頭が下がります。

牡丹の大輪。迫力ありますね。
静かな気品に満ちていて、それでいて豪華。
出品にふさわしい力作です。

私も今年は初めて郡展に出そうと
8号Pの牡丹(白色)を描いていたのですが
Tさんの作品に負けたので、これはとりやめ。
今から新たに描かなくては!

12月の二人展用にあと5枚SMサイズを仕上げて
それに新作!うわ~、間に合うかな。

でも充実感いっぱい。
これもTさんのおかげ。感謝感謝です。

白兎海岸 - 2011.09.10 Sat

白兎海岸

9・8

残してきたわんこたちと明日早朝からのピーマンの出荷の準備が気にかかり
早々に帰宅の途につきました。

日本海側の国道9号線をドライブ。
久々に海を見た白兎海岸。

台風のあとだからでしょうか、
空気が澄みきって空も海も真っ青。
美しい!!
わーわー言いながら走りました。
「あわくらんど道の駅」で買った巨大梨を齧りながら。

まぶしくて最敬礼状態の私。ちょっと角度がヘンですが。

名物床屋さんその3 - 2011.09.10 Sat

散髪台

散髪台の前の鏡にはたくさんのコレクション。
髭剃りの泡立てのカップのようです。

お店中にもぎっしりと飾ってあって、ひとつひとつが味があり
じっくり鑑賞したくなりますが
ここは営業中の床屋さん、いつまでもお邪魔するわけにもいきません。
ぐっと我慢して写真だけ撮らせていただきました。

このお店の近くに「恋谷橋」という橋があって
この秋公開される、上原多香子主演の映画の舞台になっているそうです。

温泉街のあちこちにそのポスターが貼ってあり
宣伝のためのパネル展示施設もあって
メイキングの写真展示を見ていたら
あれあれ、梶川氏の姿もお店もバッチリ写っているではありませんか。
どうも俳優として出演されているよう。

知らずに有名人とおしゃべりしていたみたい。
これだから旅は面白いですね。

名物床屋さんその2 - 2011.09.10 Sat

子供用散髪椅子

アンティークの子供用散髪イス。

子供が飽きないように木馬風になっています。

名物床屋さんその1 - 2011.09.10 Sat

世界理髪遺産
9・8

老舗旅館、斉木別館のお料理と温泉を堪能した翌日。

三朝の温泉街の川沿いを散策していると
面白い理髪店を発見しました。

飾り窓のアンティーク理髪グッズコレクションに見入っていると
中からオーナーの梶川氏が気さくに
「どうぞ、見学自由ですよ~」と出ていらっしゃいました。

「えーっ、お客でもないのに見ていいんですかぁ?」
と言いつつ興味津々、厚かましく入ってお話を伺いました。

テレビの「何でも鑑定団」に二度出演、
他のテレビ、雑誌にもたくさん紹介されているとのこと。

珍しい理髪用品や、散髪台、ひげそりグッズ(これが面白い!)を
見せていただきました。
特に興味深かったのは、外国の髭剃り皿で、
お皿が半円形にくりぬいてあって
そこにお客があごを押し当ててシャボンがたれるのを受けるというもの。
そんなものがあったなんてこともびっくりだし
それがアンティークで80万円の鑑定が出たことにさらに驚愕!

「世界床屋遺産」とは梶川氏ご本人の認定だそうです。
とても楽しい方でした。

もちろん、現役の理髪師さんです。
仕事で実際使っているのはレプリカだそうですが、イスも昔そのもの。
本物のアンティークはお店に所せましと飾ってあるので鑑賞できます。
私にはまったく見分けがつきません。

面白いので、是非、写真のHPにアクセスしてみてください。

みたき園その4 - 2011.09.10 Sat

鳥のカフェ

夕食にご馳走をいただくので
次回のお楽しみにとっておいて、みたき園ではカフェでお茶のみ。

ここも林の中の小屋です。
唯一洋風というかナチュラルでシンプルなカフェ。

お料理を出すあずまやではお婆さんたちが活躍していましたが
カフェでは妙齢の女性が静かにサービスしてくれます。

テーブルには小さな飾りが和ませてくれてました。
カップ類はオーナー素朴手作りの陶器、スプーン代わりの炭のマドラーが珍しいです。
プリン(300円)が超美味でした。

この窓の外、正面には大きな滝。
すごいロケーション。
ここは景色こそがご馳走です。

みたき園その3 - 2011.09.10 Sat

母屋入口
母屋の玄関です。
内外の調度品もディスプレイも参考になるセンスの良さ。

みたき園その2 - 2011.09.10 Sat

入口より外を見る
みたき園、母屋入り口より外を見たところです。
藁ぶきの屋根が立派です。

みたき園 - 2011.09.10 Sat

みたき園
9・7

佐用に移住してきて三年になるのに、鳥取方面に行くのは初めてです。
目的地の倉吉へは家から120kmの距離。
大阪へ行くのと変わりません。
途中、高速道路の無料区間があって、とても走りやすくて便利。
今まで行かなかったのがもったいないくらいでした。
(ちなみに大阪市内へ車で行くには高速代だけで片道3000円近くかかります。高っ!)

途中の智頭町に「みたき園」という山菜料理のお店があります。
広い林の中にあずまや風の小屋がたくさん点在していて
そこで山菜のコースをいただけるのです。
小川が流れ、苔むした自然の小道を行き、
滝を眺めながら静かな時間を満喫するにはもってこいの場所。

近くは恋山形というかわいらしい名前の駅があって、
智頭の宿場町も近くみどころ満載、
現役(!)の木造校舎の小学校では元気な子供たちの姿も見えました。

絶対ぜったいオススメのスポットです。

霧の朝 - 2011.09.10 Sat

朝の陽ざし

9・7

日が射してきて晴天の約束が果たされたようで嬉しいです。

というのは今日は私の51回目の誕生日、
ボスが三朝温泉一泊旅行をプレゼントしてくれたから。

わんこたちは留守番させられるとも知らずのんきにさんぽ。ごめんね。

霧と案山子 - 2011.09.07 Wed

霧と案山子
9・7

寒いくらいの朝。
佐用は霧の里でもあります。

今朝は特に濃い霧が出ました。
こんな日は日中はピカピカに晴れます。
稲穂が垂れた田んぼに立つのは案山子。

もうじき稲刈りが始まります。

洗濯物のしあわせ - 2011.09.07 Wed

久々の青空
9・6

速度の遅い台風がようやく抜けて久々の青空です。
それもとびっきりの透明な空気。
まだ真っ暗なうちに起きたボスが
「ものすごく星がきれいだった」と言っていました。
布団やシーツをたくさん干し、カビがついてしまったカーテンも洗いました。

いつもなら太陽を浴びた洗濯物をながめて充実感いっぱい、
気持ちもせいせいする大好きな家事なのですが、
今朝ばかりは、徐々にあきらかになってくる奈良や和歌山の惨状に
澄みきった空も手放しでは喜べません。

私がみている同じ空のした、突然家族や家を失って呆然としてる人がいる。

大阪で絵を習っているときに、先生方とスペインに一か月取材旅行に同行しました。
そろそろ旅も終わりになって、ひどいホームシックにかかった時のこと、
田舎町をカメラをぶら下げて歩いていると
石造りの家のベランダに洗濯物を干しているおばさんに目が行きました。
そのまっしろなシーツを見て、私は
「なんて幸せな人だろう。私も早く帰って家族のために洗濯物を干したい」
と強烈に思ったのです。

普段ならケンカもするし、めんどくさいことも多い家庭生活ですが
少しでも離れてみて初めて、平凡な毎日の何気ない日常や会話が
とても大切な宝だったと気づくこともあります。

東日本の震災でも、今回の台風でも、
大事な人を失った人たちはそんな思いでこの空を見上げているのかな。
私なんかよりずっとずっと切なく。


/strong>。

青いトマト - 2011.09.06 Tue

青いトマト
9・6

豊作だったトマトもそろそろ終わりです。
ほとんど水をあたえずに育てた方が良いといわれるトマトは、
雨が続くと水くさくなり、実割れを起こします。

まだまだ青くて硬いトマトですが、落ちたり腐ったりする前に全部とってしまいました。

こうして部屋に置いておくと時間はかかりますが真っ赤になります。
そして味も良くなります。

真っ赤になったらまた報告しますね。

お見舞い申し上げます。 - 2011.09.04 Sun

水が引いた
9・4

ノロノロ台風にやきもきしながら
一夜明けてみると、畑の水がほぼ引いていました。

水を嫌うトマトやピーマンなどは高畝に作ってあったのですが
沈没すれすれまで水位が上がり、本当に心配しました。

昼ごろは雨も降ったりやんだりになり
夕方には乾いた道路をわんこたちと散歩に出ることができたのですが
今、またまた激しく降り出しています。

今回の台風は広い範囲に被害をもたらしているようですね。
浸水や土砂くずれ、家屋の倒壊などの被害にあわれた方々に
心からお見舞いを申し上げます。

不安げなわんこたち - 2011.09.03 Sat

不安げなふたり
9・3

心配そうに木屋から見守る
ちび号とまめ号。

台風12号 - 2011.09.03 Sat

畑が池に
9・3

台風12号がはじめの予想進路を変えて
室戸岬から北上しているそうで、佐用も直撃です。

楽観してたのですが、先ほど近くの集落で避難勧告が出ました。
おととしの水害を思いおこさせる雨量です。
今、中国自動車道も山崎ICから鳥取まで通行止めという放送が入りました。

うちの畑もこの通り、池になりそうな水の勢いです。
家は道路より少し高くなっているので浸水ということはないでしょうが
じわじわ上がってくる水位はちょっと不気味。

古いバイクや耕耘機を置いてある木屋は20cmくらい水が溜まってしまいました。
今いちばんの心配は、あと少し水かさが増したら
せっかく新しく設置したお米の保冷庫が水没するのではということです。
重すぎて動かせないので何もできません。

ボスは今もカッパを着て、排水できるよう畝をクワで切って歩いています。
ジャンボピーマンもほかの野菜も心配。
私はオロオロするしかありません。

こうして農家の人たちは、昔から
日照りでも雨ふりでも心配し続けていたんだなぁと思います。

その割には野菜やコメは安いです。
農家を守ってくれる政治をお願いしたいです。

ボスくんの絵完成 - 2011.09.03 Sat

ボス君額
9・2

ビバリーヒルズの豪邸のような邸宅に住む、
セレブNさんご夫妻の愛犬・ドーベルマンのボスくんの絵が完成しました。

この絵をお買い上げくださったうえ、
先日ご自宅に招いてくださり、ボス(注:うちのボスです)と
佐用牛のステーキをごちそうになりました。

ふだん畑の野菜中心の食事なので、
食べ慣れない高級なお肉をいただいたら
おなかがびっくりしないかと思いましたが
お箸で切れるくらい柔らか、あっさりとしていてとろけるよう、
たくさんいただいたのに、あともまったくもたれず、
それでいて牛肉の旨みが濃厚でした。
美味しかった~~!最高~♪

Nさんのお話はとっても面白いし、
お部屋はリゾートホテルの超デラックススィートみたいだし~。(テレビでみたことあるだけ)
非日常を味わった台風12号真っ最中のレアなディナーでした。

Nさん、ごちそうさまでした~。
ああ、しあわせ~。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

momowami

Author:momowami
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。