topimage

2011-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新作、花とフルート - 2011.10.30 Sun

花とフルート
10・29

いつも同時に4~5枚描き進めています。

油絵具は乾くまで数日かかるので、それを待つ間に次々とモチーフを変えていきます。
気分転換になるし、煮詰まってしまっている絵を
壁にかけて眺めるとふといいアイデアも浮かんだりします。

これは私の持っているフルート(ほとんど吹けない)と紫色のチューリップ。
金属は描いたことがなかったのでとても楽しかったです。
サイズはSM。

楽器シリーズなんていいかも。
楽器は完璧な形をしている、と私の絵の先生が言っていたのを思い出しました。
どこから見ても、美しいです。
昔からある生活道具も同じですね。
身近な物も使い続けられている古い物は良いモチーフになると思います。
スポンサーサイト

新作、海・夕景 - 2011.10.30 Sun

海・夕景
10・29

新作の夕焼けの海の風景です。サイズはSM。
これは沖縄の石垣島です。
丸い光がふたつ写っていますがこれはライトの光です。

黄金色の広い空は大迫力でしたが、
あの色はなかなか出ません。
海はほんとに難しい、波も描き切れていません。
降参。

今いっぱいいっぱいの力です。

枯葉の中から - 2011.10.28 Fri

Tさん町展、水仙
10・28

もうすぐ佐用町の秋の文化祭、町展が始まります。
明日は作品搬入の日です。

Tさんの新作、6号Fの水仙、
今日、サインを入れて完成しました。

題名は「枯葉の中から」。

我が家の裏山では、
こんなかわいい水仙が毎年、枯葉の中から明るい色の花を咲かせて
春の訪れを告げてくれます。
Tさんはそれをモチーフに選ばれました。

水仙は、栽培された花の豪華さはないけれど可憐で素朴。
そんな花が四季折々、田舎にはたくさんあります。

ラッキョウの花 - 2011.10.28 Fri

らっきょうの花
10・28

これはラッキョウの花です。

ニラに似ていますが、ピンク色でかわいいです。

来年こそ、ラッキョウ漬けを作らなくちゃ。

柿すだれ - 2011.10.28 Fri

干し柿
10・28

今年は二年ぶりに干し柿づくりができました。

160個くらいをむいてガレージのしたに干しました。

木屋(アトリエ)の前、柿のすだれみたいです。

ピーマンいっぱい - 2011.10.21 Fri

ピーマン35
10・21

今月いっぱいでピーマンの出荷が終わります。

最近、私はお絵かきにかまけて畑は手伝っていません。
収穫と袋詰めだけ手伝っています。

他の農家さんはそろそろ終わりで収穫量がずいぶん少なくなったのに
うちの畑のピーマンはどういうわけか絶好調!

今回は今までの最高、124袋、およそ35㎏も出荷できました。
JA全体の出荷量の三分の一だったそうで、新記録です。

ピーマン仲間も近所の人たちもびっくり、
都会もんがなかなかようやっとる!って見直したようで、
よく声をかけてもらえるようになりました。
今年は他の野菜もみんな豊作です。

ボス、へっぽこ百姓卒業おめでとうございます。
これからも無理なくがんばってください。

柿たわわ - 2011.10.18 Tue

このー木何の木?
1018

背が高くなりすぎた柿の木。
実が取れなくなるので、おととし天を切り、成長を止めました。

去年は小さな実が付き始めた春に
遅霜に襲われてひとつの実もなりませんでした。

今年はこの通り、何百もの実が鈴なり!

でも摘果の方法を知らない私たち、
なるがままに放置していたら
実のひとつひとつがとても小さくなってしまいました。

でもとっても甘くておいしいんですよ~。

今日は草刈作業をしたあと、
泥だらけの手で、二つもいで食べました。

たったこれだけのことなんですが
なんだかすごく幸せで贅沢な気分になれて
つくづくお得な人生だなぁと思います。

アダンと山羊 - 2011.10.17 Mon

アダンと山羊
10・17

新作、
波照間島のヤギです。

ヤギの左上にあるのはアダンの実。
実は食べられませんが葉は加工して草履や傘にします。
ヤギは硬い葉も食べちゃうみたいです。

コメリでサイズごとに切ってもらったシナベニアに描きましたが
SMサイズの余りの板に間違って描いてしまい、
ちょっと寸足らずの変形です。

以前持っていた一眼レフのカメラで撮った資料から
いつか描きたいと思っていた風景がやっと描けました。

そろそろ新しいモチーフが欲しいです。
デジタルの一眼レフが次の目標です。

ええ気持ちや - 2011.10.17 Mon

あ~もう最高
10・17
まいど。
ちびでっせ~。

…ええ天気や。

暑くもなし、寒くもなし、
最高の気分や。
もうなんも言うことないわ。

…あ、そやそや。
もしかしたら、わての子ぉ、冬に生まれるかもしれへんって、
ブリーダーのおっちゃんがボスに言うとった。

わてがお父ちゃん?
ほんまかいな。

ええニュースちゃうのん?

ヤヘイ柿 - 2011.10.16 Sun

ヤヘイ柿
10・15

本日の里山だより

その一。
朝、ちびにおはようを言おうと、
ベランダのサッシを開けたところ、
頭上からカエルが落ちてきて
私の叫び声が山々に響きわたりました。

その二。
樹齢百年以上の庭のヤヘイ柿に
大きな実が鈴なりになりました。

久々の晴天。

新作・ロココ(バラ) - 2011.10.16 Sun

新作ロココSM
10・15

12月の二人展に向けて、ピッチをあげて毎日描いています。
最近は仕上げる時間が早くなってきました。

二年あまり、Tさんとふたりで毎週描いてきましたが、
今月から近所の方がおひとり加わりました。

そうなるとうかうかしていられません。
お二人より一歩でも前を行かなくては!!

私の腕をあげてくださるのはこの方々です。
本当にありがたいことです。

図書館で「初歩の油絵」的な本をひそかに借りまくって勉強中。
私の田舎暮らし一番の目的に
ようやくエンジンがかかってきたところです。
その分、野良作業はボスひとり、
ごめんね。

庭で朝ごはん - 2011.10.14 Fri

外ごはん
10・13

我が家の朝は早いです。
ボスは最近4時台に起きてしまいます。
老化?なんて言ったらだめですよ。
一日を有効に使っている人なんですね。
ちなみに私はボスより早く寝て、遅く起き、おまけに昼寝までします。
更年期?なんて…当たってます。

空が明るくなるのを待って、ちびまめの散歩。

帰るとボスはそのまま畑へか裏山へ行ってしまって
行方不明になることもしばしば。
朝ごはんができると私はベランダから大声で呼ぶのですが
食べるのがめんどくさいのか、聞えないふりをしてなかなか帰ってきません。

ウーファーさんたちがいるときは、
ちょっと呼んできてくださいね~、なんて頼むこともありましたが
今は誰もいないので頼めません。

そこで気候も良くなってきたし、ちょっと気分をかえてみたら
戻ってくるかも、と企んで
モーニングセットを庭のテーブルに運んでここで朝ご飯を食べることにしました。

今朝のメニューはトーストときゅうりのサラダ、目玉焼き、
バジルペーストとチーズ、ゴーヤのジュースです。

いつものみのもんたのテレビより、緑の山を観ながら食べる方が
ずっと気分がいいです。

朝食会にはちびもしっかり参加。
いつもよりたくさんパンのおすそわけをもらっていました。

食べ終わるとそのまま長靴で畑へ。
あら便利だね~♪

地域の秋祭り - 2011.10.12 Wed

地域のお祭り
10・9

地元のふれあいまつりに行ってきました。
数少ない村のイベントのなかで
もっともにぎやかなこのお祭りには毎年参加しています。

各集落からはうどんやわたあめなどの屋台が出ます。
村人の作った工芸品の展示を観たり、
「あ、町長さんがうどん食べてるよ」、なんてウワサしたり。

お昼には子供たちのダンスや伝統の獅子舞を観ながら
たこ焼きなんか食べて、知り合いとおしゃべりを楽しみました。
(こら!真剣に見ろ!)

派手さはないけど、広々した田園風景のなか
素朴な村祭りは都会にはない和やかな雰囲気です。

こんにゃく作り体験 - 2011.10.12 Wed

こんにゃく作り体験
10・8

実りの秋です。
村ではあちこちで小さなお祭りが開催されます。

これはJR姫新線の上月駅前の「ふれあいの里・上月」主催のイベントです。
取れたて野菜やシカ肉コロッケなどの名物料理の販売、
フリーマーケット、特産のもち大豆を使った味噌汁を当てるクイズや
杵つき餅のふるまいや、まんじゅう作りなどの体験コーナーなど、もりだくさんの内容。

なかでもボスが興味を示したのはこんにゃく作り体験。
先着15名の中にすべりこみ参加。真剣そのもの。

というのも、うちの裏山に自生しているこんにゃくイモを
今年こそはこんにゃくにしたい!という熱意からなんです。

えらい!!
是非ともマスターして作っていただきたい。
そして私は食べるほうに回らせていただきたい。

体験後はゆでたこんにゃくをお持ち帰り。
その夜食べたお刺身こんにゃくはやわらかくて臭みがまったくなくて絶品でした。

白い牡丹 - 2011.10.05 Wed

白い牡丹
10・5

10Pの牡丹です。

秋の郡展に出展するために春に描いていたのですが
出来栄えが良くなくて出すのを諦めていました。

たまたま遊びに来ていた娘に見せたら
「こことここを直したら」と言われ、久々に手を入れました。
やっぱり、客観的な意見は貴重です。
絵はひとりで描いていたらダメだって、
私の絵の先生がいつも言っていました。
褒め言葉じゃなく、辛口批評を率直に言ってくれる仲間が必要だと。

うーん。
自信はないけど、一歩前進するために
思い切って出すことにします。

三頭の猟犬 - 2011.10.05 Wed

三頭の猟犬
10・5

苦戦した8Pの新作が完成しました。

ご近所の猟師さんの愛犬であり、猟のパートナーの三頭のわんちゃんたちです。
名前はデンちゃん、カイくん、クロちゃん。

バックは資料とは違いますが、
朝霧のまち佐用のイメージです。

勇ましいわんちゃんたち、
いきいきと描かれているでしょうか?

秋晴れ - 2011.10.05 Wed

実り
10・4

稲刈りが済んだ田んぼ、まだの田んぼ、
秋晴れの空のした、あぜ道を自転車が走っていきます。

その向こうにあるのは、稲わらを束ねてビニールで巻いたもので
これは牛のエサになります。

里山がいつも以上に美しい季節になりました。

稲刈り無事終了 - 2011.10.05 Wed

稲刈り開始
9・29

稲刈りが済みました。

今年はイノシシの害もなく、ありがたいことに予想をはるかに超える収量がありました。

広すぎて手刈りはできないので、
共同で作ったHさんのお知り合いの方に作業をお願いしました。

刈り取り、乾燥、籾摺り、あっという間に新米のできあがり!

夢だった自分のお米だから、味は格別。
炊きあがった白いご飯に、
「ありがとうございます」と手を合わせたくなりました。
最高の田舎暮らしです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

momowami

Author:momowami
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。