topimage

2012-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米粉の天ぷら - 2012.02.24 Fri

米粉のてんぷら
2・22

「米粉とことん活用読本」
という本を図書館で借りてきました。

それによると天ぷらは小麦粉より
むしろ米粉のほうがカリッと美味しく揚がる、
と書いてありました。

さっそく試してみると、
ほんとにパリパリに揚がって
時間がたってもべちゃべちゃにならないんです!
おまけに油の汚れが少ない。

関西の箕面には
「もみじの天ぷら」という名物のお菓子がありますが
あれくらい衣が固くなってびっくり。
小麦粉だとタンサンを入れないとなかなかそうはならないですが
米粉だとダマにもならずとても簡単。

卵入りと米粉オンリーと両方試してみたのですが
揚げたてはどちらもかわりませんでしたが
時間がたつにつれ、卵入りのほうは少しべちゃっとしてきました。

米粉の天ぷら、おススメです。
スポンサーサイト

青い宝石 - 2012.02.24 Fri

青い宝石?
2・22

リュウノヒゲ?

私たちは玉リュウとよんでいますが
正式には知りません。

だいたいは葉に隠れているので
手でかきわけて探してみると
こんなにピカピカで真っ青で
宝石みたいな実が出てきます。

初めて見たときは、びっくりして
思わず感激の声をあげてしまいました。。

誰も見ないところで自己主張もせず
こんなに美しい色を隠しているなんて、
自然は奥ゆかしくて驚きがいっぱいです。

人工的なものは、敵わない相手。

久々の朝霧 - 2012.02.24 Fri

久々の朝霧
2・22

久しぶりの朝霧が出ました。

寒さがゆるみ、ほんの少し春を感じます。
犬の散歩をしていると
近くの山からウグイスの声。

身を縮ませるような、長かった厳冬も
「もうすぐ終わるよ」
という予兆の声です。

記念日のげん - 2012.02.21 Tue

哲学げんちゃん
2・21

今日はボスの誕生日で、移住記念日でもあります。
田舎暮らしも5年目に突入しました。

ここに来てから二人とも
寝付くような病気(風邪すらも)に
一度もかからず元気に来られたことを
本当にありがたく思います。

家族は人間ふたりに犬三匹とうさぎ一匹に増えました。

そのこととはまったく関係ないのですが
うちのインテリげんちゃんは
こうしてストーブの炎を見つめるのが日課です。

時々うなったり、手の肉球を熱いガラスに当てたりして
精神の鍛錬もしているようです。

ヘンな犬なんです。
お父さんに似て。

手前味噌完成 - 2012.02.21 Tue

味噌完成

漬物樽にふたつ、
計20kgのもち大豆味噌ができました。
秋には食べられるようになります。

カビに気をつけなきゃ。

ミンサー - 2012.02.21 Tue

ミンサー
2・20

これはミンサーという機械です。
お肉をミンチにしたりする、あれです。
一年ぶりで箱から出したら、部品が一つ足りませんでした。

「ここまで準備したのに!」と
一瞬真っ青になりましたが、
ダメ元でやってみると問題なく使えました。
何の役割の部品だったんだろう?
ま、結果オーライならよしとするいい加減な私たち。

朝からストーブにふたつの鍋、外でも大きな業務用のボール一つに
いっぱいの大豆を薪をがんがんたいて
午前中かけて茹であげました。

去年は米麹と一緒に混ぜてからミンサーにかけていましたが
今年は茹でたもち大豆(この土地の特産品の大豆)だけを
ミンサーにかけてみることにしたら
柔らかいので早い早い!

モンブランケーキのマロンクリームみたいに
ニョロニョロおもしろいように出てきます。
5kgの豆があっという間に
香ばしいマッシュドビーンズ(こんなんあるかいな)になりました。

いい匂いにつられてずいぶんつまみ食い。
ほんと、美味しいんですよ。

米麹作り途中 - 2012.02.16 Thu

米麹の切り返し

写真ではわかりづらいけれど
部分的に白くなっています。

パラパラって感じです。

米麹の切り返し - 2012.02.16 Thu

米麹の保温
2・16

一回目の米麹の切り返しです。

麹菌がまんべんなく米粒をおおうように
切り返すのです。
今のところ順調。
開いてみるとすでに麹菌で真っ白になった部分が多くありました。
去年より良い出来になりそうです。

温度は33度くらいで一定に保ちます。
28時間このままにしてもう一度切り返す。
さらに34時間後に最後の切り返しをして
二日後に完成。
米麹作りは一週間がかりです。

座布団に電気毛布。
米麹様。
あったかそう。うらやましい。

コメ作り始動 - 2012.02.16 Thu

霜柱
2・16

今年もコメ作りが始まります。

これは山からトラックで運んできた山土。

沢山の石やごみを何度も目の大きさの違うふるいに
かけて取り除いて、完全に乾燥させます。

そしてその土を苗床にして
タネモミをまくのです。

苗箱に土を均一にならしてタネモミをまくという、
前の段階ですが
うっかりブルーシートのカバーをかけ忘れてしまうと
翌朝にはこのように霜柱ができます。

最近の佐用ではマイナス8度という気温があったそうで、
寒がりの私は、熊になって冬眠したい気分です。

味噌作り始める - 2012.02.16 Thu

味噌作り始めました
2・15

味噌作りも今年で三年目。

初めての年は、岡山のIさん宅で一泊、
たくさんご馳走になったうえ、
味噌作り・お漬物作りを教えていただきました。
本当に感謝しています。
本やネットだけではなかなかやれる気がしませんでしたが
一度でも実際に目の前で教えてもらいながらやってみると
自信がつきますね。

去年からは麹菌を取り寄せて
我が家の米を使って米麹作りから始めています。

蒸し器に米5kgを入れてストーブの上に乗せ
米に透明感が出るまで蒸します。

冷めないように気をつけながら
麹菌をまんべんなくふりかけます。
よく混ぜたら消毒した布に包んで
30度前後で24時間保温。
保温には電気毛布を使いました。

おやこ図 - 2012.02.16 Thu

おやこ

前夜があまりにも寒かったので
ちびをリビングに入れていました。

翌朝はよく晴れて気持ちいいお日和。

ケージから出たげんがちびに興味津々。
じゃれついたりしているけれど
ちびは父さんの貫禄。
まったく動ぜずリラックスしています。

白いさざんか - 2012.02.14 Tue

白いさざんか
2・14

あら。
今日はバレンタインデーでしたね。
日付を書いて思い出しました。
この年になると関係なくなるもののひとつです。

てなことより、
新作が完成しました。
6号の白いさざんかです。
もともとの資料がテーブルに置いたものだったので
こんな風になりました。不安定かな?
バックは下地の段階でモデリングペーストという
質感を出す画材を使って塗り壁っぽく遊んでみました。

まるで油絵みたいでしょ。
「油絵でんがな」
とひとりボケツッコミ。

手を焼く - 2012.02.14 Tue

横座り

ちびジュニアのげんです。

甘やかしすぎたのか
最近はいたずらがひどくなりました。
自分がいちばん偉いと思ってしまったようです。
これは走り回り疲れて、
温いストーブの前でへたっているところ。

これではいかん、と
手のひらにひっかき傷をこさえたボスが
得意のネットで
「森田式犬のしつけかた」なるDVDを購入しました。
図書館の「犬のしつけ本」の常識をくつがえす斬新さ。

大人になって手に負えなくなった犬を
別の犬かと思うほどに従順にしてしまう驚きのワザです。

大声やエサや体罰は一切なく
リードだけを巧みに使って短期間に変身させるのですが
これがじっと見ているのが辛いほどに
延々「よーしよしよしよし」(軽く15分間はこれだけの場面も挿入されている五枚組)
の声掛けが続き、こちらの忍耐が必要なのです。

さっそく首輪とリードを買ってきたまではいいとして
なかなか実践に入れない私たち。

いつもながら、お粗末!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

momowami

Author:momowami
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。