topimage

2012-12

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

油絵四人展終了 - 2012.12.29 Sat

作品展終了
12・28

なぜかあわただしい12月になってしまう
私たちの作品展。
今年で三回目です。

仲間と一緒の四人展ということで
ひとり5~6点出品するので
ギャラリー喫茶「亜都里絵}さんの壁はちょっと華やかでした。

一人だと最低20点は描かなくてはならないので
なかなか毎年、というわけにはいきません。
仲間がいると、搬入も搬出もワイワイ楽しくできで本当にありがたいです。

今年も無事終わりました。
皆さんとはここで展示させていただいたからこその出会いでした。

私はほんの少し絵のお手伝いをするだけで
皆さんどんどん上達されます。
元々もっておられる「絵が好き」ということが
わずかなきっかけでカタチになるんですね。

人生の先輩として
私のほうが教えていただくことのほうが多いです。

Fさんは作品を通してローカルテレビの取材を受けたそうです。
これほど嬉しいことはありません。
スポンサーサイト

キムチ作り - 2012.12.25 Tue

キムチ作り
12/23・24

岡山県のIさん宅で
キムチづくりの会に参加させていただきました。

Iさんはお料理名人でなんでも自家製です。
私の憧れの人です。

今回は白菜キムチ、大根キムチ、サバ寿司、焼き肉のたれ
などを手作りし、そのほんの少しだけをお手伝いさせていただきました。

キムチをマスターしてお店がオープンしたら
商品にしたいと思っています。

白菜12玉、すごい量でしたが
Tさんと三家族でヤンニョム作りから漬け込むところまで
午前中に完了しました。
準備が完璧だったおかげかと思います。

午後は日生へ名物の牡蠣を買いに行き
夕食は豪華に牡蠣の炭火焼きをいただいて一泊、
翌朝は炊きたてご飯と心のこもった卵焼きや沢山の
手作りおかずで心もおなかもいっぱい満たされて帰りました。

犬たちが心配で早く帰らなければならなかったのですが
ほんとはゆっくりしたかったです。

味噌作りの時から田んぼの草取り、
今回のキムチ作りまで、
まるで親戚みたいなIさんTさん、
本当にお世話になりありがとございました。

今度はうちで作りましょうね!

Fさん五作目 - 2012.12.25 Tue

Fさん5作目

今年の春から
絵を始められたFさんの五作目です。

このモチーフは私も大好きで何枚か描いています。

花に真昼の光が当たっている感じや
細かい葉っぱが難しくてとても苦労されていましたが
こんなにすてきな作品に仕上がりました。

これを今、画廊喫茶「亜都里絵」で開催中の
油絵四人展として28日まで展示の一枚に加えました。

今年はバイトで忙しくて私自身は4点しか描けませんでしたが
三人の仲間がいてくださるおかげで
無事三回目の作品展を開くことができました。

いつもバタバタしてる私が
細々ながらも絵を描き続けていられるのは
このお三方のおかげです。
本当にありがたいことです。

冬至の朝 - 2012.12.25 Tue

冬至の朝
12・21

冬至の朝、六時半すぎ
犬たちの散歩に出ようと玄関を開けたところ
こんな雲が空いっぱいに広がっていました。

写真では一部分なのでよくわかりませんが
山の端から放射線状に延びた雲が
振り返った後ろの山まで空一面に
規則正しいしま模様を描いていたのです。

びっくり、こんなの初めて見ました。

一瞬の真冬のショーでした。

ウェディングボード - 2012.12.20 Thu

ウェディングボード
12・20

ウェディングボードの絵の部分が出来上がりました。

横顔は新郎新婦(のつもり)です。

これが乾いたら
名前や日付などの文字をいれて完成。

周りのかたちは
木工教室のバンドソーという機械で切り抜きました。

新しい分野に挑戦できてとても楽しいです。
これなら高価な額縁を買わなくても
板さえあれば作品ができると気づいて
思いがけない収穫でした。

これは図書館のトールペイントの本から
図案をとりましたが
これからはオリジナルの作品を作っていきたいです。

豪華なパーティー - 2012.12.20 Thu

移住者の会パーティ
12・18

西播磨へ移住した人たちで作る交流会が
Nさんのお宅で開かれました。

お宅といっても、ふつうのお宅とは違います。
田舎での暮らし方は千差万別です。
古民家に暮らす人、猟をする人、釣りをする人、
農家になる人、民宿を始めた人…。

こちらは広大な土地、大理石敷きの床、
美術館並みの調度品。
ハリウッドスターの豪邸みたいです。
初めてお伺いしたときはあまりの豪華さに
ぽっか~んとしてしまいました。

これはお庭ですが、内部はもうとても口では言えません。
ここまで違うと、妬ましいという気持ちはおきなくて
なぜかしら笑ってしまいます。

ここのわんちゃんは
めっちゃかわいくてやさしいドーベルマンのボス君と
弟分でロッティーワイヤーのロッティ君。
ペットだってかなり違う!

総勢17名、気さくなホストのNさんご夫妻は
心からの歓待をしてくださいました。
それもとっても豪華!
お心遣いが随所に感じられて
皆さん大喜びでした。

たまには現実を離れてこんな夢のような時間を持ってもいいですよね~。
田舎暮らしは刺激がいっぱいなんです。

このチャンスに乗じて
うちのカレーを皆さんに召し上がっていただきました。
ありがとうございましたー!

木工作品 第一号 - 2012.12.16 Sun

木工第一作目
12・16

夏から木工を習い始めました。

木工の工房を持っておられるおとなりさんに
かなりの無理を言って教えていただくことに。

これからお店をするための内装や
簡単な家具や棚などを少しでも自分で作れたら
どんなに楽しいでしょうか。
基本的な工具の使い方なども習いたいと思ったのです。

まずは練習作品にと
絵具箱の台を作りました。

ちゃんとひきだしも作って、ホゾ組みの溝(?)も
トリマーで彫ったのです。
すべて初めてのこと、とても勉強になりました。

工房にはいろんな専門の機械をそろえておられて
それらはとても便利なのです。
普通なら見ることも触ることもできない機械を
使わせていただいています。とてもラッキー。

あとはサンドペーパーをかけてペイントし
キャスターをつけたら完成です。

木工はとっても楽しいです。
自分の欲しいサイズ、デザイン、色…。
かゆいところに手が届く
既製品では手に入らないものが手に入る。
しかも「作る」楽しさを味わえるのですから。
(すごく難しいけど)

本当に感謝です。
N先生、ありがとうございます。

たった二千円 - 2012.12.11 Tue

大切にする
12・11

これは中古の2リットルコーヒーポットです。

お店で見た瞬間、
とても大切に扱われていたことを感じました。
使い込まれているのに細部までピカピカで
力任せにこすったようなあとも、へこんだキズもなく
普段からていねいに使われていたことがわかります。

ものが語る、とは
よく聞くことでしたが
私は初めてそんな「もの」に出会いました。

ものはもの、感情を引き出されることなどない、
と思っていましたが
これと別れる時は、その人もこのポットも
悲しかったのかもしれない、
そんなことまで感じました。

見て、触っているだけで
ふしぎと優しい気持ちになります。
ふしぎとしか言いようがないです。
これをもう一度活躍させてやりたい。

家の古いけど毎日使っている
1リットルポットをみて反省し
ピカピカに磨いてやりました。

初積雪 - 2012.12.11 Tue

初積雪
12・10

冷え込むなぁ、と思ったら
やっぱり積雪。
3センチ程度でしたが。

ストーブであったかい室内から見るのは
とてもきれいな景色です。
出て作業する勇気はありませんけどね。

こんな朝、
村の草刈共同作業に出たボスに拍手。

流し台ゲット - 2012.12.11 Tue

流し台
12・10

高砂にある中古厨房機器の
リサイクルショップで
念願の流し台をゲットしました。

以前勤めていた厨房でいろんなカタチの流し台を
使っていましたが、
二槽式のシンクは中央にしきりがあっては
同じサイズになるので
どちらにも大き目の鍋などが入らずに困るのです。
二槽式にしたのは手洗いも兼ねるから。
これで保健所はパスできます。

ちょっとした経験があると
ものを選ぶ時にも役に立ちます。
あの仕事をさせてもらえて、本当に良かったです。

同じ奥行の調理台も同時に買いましたが
ワゴンRではこれ1台でいっぱいになり
軽トラで再度行かなきゃ。
ちなみにシンクは20,000円、台は12,000円でした。

ぶさいくだけど… - 2012.12.11 Tue

ブサかわゲン
12・9

わが家の三匹目のワンコ、げんです。

父親のちびは男前、母親のシバはべっぴんさんでした。

当然!その子どもは容姿端麗のはず…。
なのに、シバ界稀にみるぶっさいくな顔。
目は小さく寄っていて、首としっぽの先は白毛、
足にはぶち模様があります。
おまけに頭も悪く、車に飛びかかって行ったり
ものをことごとく破壊したり
散歩の時はまめにプロレスしかけたりやりたい放題です。
ま、いいとこの少ない犬といえます。

でもでも
私には目に入れても痛くない犬です。
飛びかかられても毎日チューしてます。
アホな飼い主なのでアホになったのかな。

我が家の家宝 - 2012.12.06 Thu

感激!
12・6

びっくりです!

このブログのコメントをいつもくださる
アイアイサーさんから
今日、今月一日に放送になった「人生の楽園」を
録画したDVDが送られてきました。

こんな風にうちの家の全景を盤面に印刷までしてくださって…!

パソコン音痴の私たちには神業に思えます。
おまけにCMはカットしてくださっているそうです。

さすが!アイアイサーさん!
本当にありがとうございました。
とてもいい記念になります。
我が家の家宝にいたします。

初雪 - 2012.12.06 Thu

初雪
12・6

ちびは変な犬です。

いつも寝ていた犬小屋にとつぜん入らなくなって
雨の日でもびしょ濡れになって
いつまでもひーん、と鳴くのです。
濡れるのがいやなら入ればいいのに、と何度言ってもききません。

仕方ないので母屋にうさぎのウカ(故?)のベッドをおいて
チビの居場所にしてやりました。
するとものすごく気に入って、もうひーんと鳴かなくなりました。

今日は爆弾低気圧というのが日本に来たそうで
冷たい風が吹きまくり、
佐用でも初雪が降りました。

とっても寒い一日でした。

ゆず茶 - 2012.12.06 Thu

ゆず茶
12・4

ゆずを大量にいただきました。

都会だとゆずを手に入れるのに
スーパーで一個100円くらいしますが
田舎にいると、時々こうしてどっか~んと
突然大量の農産物をいただくことがよくあります。
本当にありがたいことです。

また、スーパーへ買い物にでかけるかわりに
畑へ降りて今日食べる分だけの
野菜やイモを買い物カゴに入れてきます。
欲しいものを欲しいだけ。
(だから無駄も生ごみも出ません。冷蔵庫も野菜でいっぱいになることもないです)

こんな時いつも
ああ、贅沢だなぁとひとりごとを言ってしまいます。

さて、この大量のゆずをどうしようかと
迷いましたが、思い切って全部ゆず茶にしました。
お店を始めたらメニューのひとつに使えそうだし。

ドリンクはもちろん、ゆずケーキ、ゆずジャム…。

あれもこれもと、脳内ではもう営業を始めています

稲の脱穀 - 2012.12.02 Sun

千歯こき
12・1

これは千歯こきという
くしのおばけみたいな道具を使って
昔のやり方で稲の脱穀をしているところです。

今年、古代米のもち米をほんの少しだけ作りました。
これを機械でやってもらうことはできませんので
ボスがこうして手作業でやっているわけです。

来年のタネモミ分くらいにはなるかな。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

momowami

Author:momowami
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。