topimage

2013-01

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

棚を作りました - 2013.01.21 Mon

棚を作りました。


冬、家の中の仕事は山ほどあります。

少しでもカフェっぽくすべく
グラインダーの横、
カウンターに棚を作りました。
コーヒー関連のものをここに集めて動線を短くするつもりです。

木工の先生のおかげで
私にしては、以前とはぜんぜん違う出来。
既製品ではぴったりサイズを探す方がたいへんです。
習うことができて良かった~。感謝です。
スポンサーサイト

積雪 - 2013.01.21 Mon

久々の積雪
1・18

久々の雪です。

いちめん真っ白。
いつもの風景がまるで違って見えます。

家も庭も畑も道も
とてもとてもきれいです。
あしあとは新聞配達の人と私達ふたり、犬三匹だけ。
車を出すと危ないので家から出ません。
一日中
雪はいつまでも白いままです。

げんの好物 - 2013.01.21 Mon

げんの好物
1・15

私達はヨーグルトを食べるときはいつも
ベランダにいるげんに聞えないように
そ~っとそ~っと音をたてずに食べます。

げんはヨーグルトが大好き。
容器にスプーンが当たる音を聞きつけると
それがかすかな音でもわかるみたいです。

バレちゃしかたないから
中身をあえて少し残して
寒いのにガラス戸を開けて
げんにお入りいただき、容器を支えてさしあげて
召し上がっていただきます。

するとこんな具合に顔の
半分は容器に入ってしまい
抜けたときには(あるとすれば)眉毛まで
ヨーグルトがついてたりします。

おもしろいです。

休憩 - 2013.01.15 Tue

武装

トイレのドアと格闘中、
疲れて少々いやになった頃の私。

リビングにリサイクルショップで
破格で買った特大の鏡を取り付けたので
外の緑が見えてとても広く感じます。

いつものようにボスが
パソコンに貼りついているのが見えたので部屋全体をパチリ。

Hちゃんのご主人様が送ってくださった
たくさんのミカンを
ダダクサ(名古屋弁)に食べて休憩しました。

あ~、うまいがね!

改装開始 - 2013.01.15 Tue

トイレのドア
1・8

春ごろの自宅カフェ開店に向けて
なるべく所帯ぽさを払拭すべく
プチセルフリフォームに取りかかりました。

まずはいかにも古げなトイレのドア。
はげかけた木目を
サンダーで削ってペンキを塗ることにしました。

かんたんに済むだろうと思ったのが
甘かったです。
細かい粉じんが目や鼻に入るし
立てたままなので力が入りにくく
きれいになるのに時間がかかります。
あとの掃除もたいへん、
体中ほこりをかぶって悪戦苦闘しました。

リフォームしたい箇所はまだまだいっぱいあります。
なんだか気が遠くなりました。

名古屋だがね - 2013.01.15 Tue

スワ氏文集
1・5

図書館で何げなく手に取った本が
とんでもなく面白くかったのでご紹介します。

諏訪哲史さんの「スワ氏文集」。
ぶんしゅうではなくてもんじゅうと読むそうです。
芥川賞までとった有名な方のようですが
私は知りませんでした。

どこだったか忘れましたが
以前温泉に行って湯船につかっていたとき
4~5人のおばさんが入ってきて
名古屋弁で話し出した、その会話が
あまりにも面白くてのぼせるのもかまわず
じっと聞いてしまいました。

そんな名古屋弁がそのまま文字になるとたまりません。
声に出して読んでみるのですが
関西育ちの私にはとても無理。
ネイティブのボスに名古屋弁講義をしてもらっています。

どえりゃあおもしれーけど
むずかしーでかんわ。

晴明塚 - 2013.01.06 Sun

晴明塚

こちらが本体の清明塚です。

手入れが行き届いていて
いつも清浄な空気に包まれている感じです。

私たちは見たことがないのですが
近年は
年に一度、陰陽師のコスプレ大会があるそうです。
ブームなんですね。

思い切ったイベントを開催する
集落の皆さんに拍手です。
古い頭ではもう過疎化は止められないと
私は思います。

晴明塚の説明 - 2013.01.06 Sun

宝印塔の文

晴明、道満は平安中期の人ですが
なぜこの地にふたりの塚があるのかはよくわかりません。

私たちのカフェの名前にいただいた「道満」は
ここ播磨の国の出身ということです。

小説「陰陽師」では
蘆屋道満ははじめとんでもない悪者でしたが
だんだん晴明の陰・陽の陰の部分を共有する
役割も担うようになってきて、
ニヤリと笑える
個人的には結構好きなキャラです。

若くてハンサムな無敵のヒーローより
アウトサイダーの脇役でありながら
どっこいすごい存在感のある道満が
私たちには親近感が持てます。

晴明塚より - 2013.01.06 Sun

甲大木谷と晴明

甲大木谷を見下ろす晴明塚にある標です。

すばらしい眺め。

晴明の里 - 2013.01.06 Sun

阿倍晴明

佐用にだってある、
今はやりの「ヒーリングスポット」をご紹介しましょう。

私たちの住む集落からほんの五分、
ここでいう五分はもちろん車で、です。
田舎は都会と違って車で五分・十分は
「すぐそこ」という感覚です。

乙と甲の大木谷(おおきだに)周辺は
日本の棚田百選にも入っていて
そのすり鉢状の広大な景色は圧巻です。

その谷をまたいだ数百メートルの丘の頂上に
あの陰陽師でおなじみの
安倍晴明と蘆屋道満の塚があります。
互いに力を競ったというふたりの陰陽師は
ふたつの丘にそれぞれ祀られています。

最近私は夢枕獏さんの
陰陽師シリーズにハマっていまして
昨日も先月出たばかりの最新刊を図書館でゲット、
読むのが楽しみで、でも読み終わると寂しくて
早く読みたくない複雑な気分です。

これは地元の老人会の方々が作った
インスタントなりきり顔出し看板です。
このいい加減なペイントが
商売気がなくてすっごく好きです。

初詣 - 2013.01.03 Thu

初詣

名古屋と大阪の子どもたちも帰ってしまい
ちょっとさびしいですが
気をとりなおして近くの神社へ初詣に出かけました。

ここは佐用の名前の由来になったと思われる
佐用都比賣(さよつひめ)神社です。
京都や大阪の神社のような人の群れは
もちろんありません。
お神酒も甘酒もわたあめもたこ焼きもくじびきも
お面もイカ焼きもホットドッグも的当てもありません。

参拝者もちらほらで駐車場だっていいところに停め放題。
盛大に柏手打って鈴をじゃらじゃら鳴らして
手を合わせてよくばりにお祈りをいつまでしても
後がつかえることもありません。

いろんなことで都会より見劣りするかもしれませんが
ひとつだけ自慢できるものがあります。
たった一軒の出店のたい焼き!
これだけはきっとどこにも負けないです。

一匹120円で
へりと皮がぱりぱり、中のあんこはあっつあつの
うっまうま。このあたりでは評判のたい焼きで
これだけ食べるためにもさよひめさんに行く価値ありです。

あ、ごめんなさい、さよひめさん。
ご利益やらんなんて言わないでくださいね。

二日目の日の出 - 2013.01.03 Thu

新年の雲海
1・2

皆さま

あけましておめでとうございます。
ももたま制作記も今年で六年目を迎えることになりました。

何か月も更新しなくて
もうなくなったんやと思ったら
急に5,6個も記事を連日UPしたりと
メチャクチャなペースなのに
見捨てずに読んでくださる数少ない奇特な方々、
とくにいつも辛口コメントをくださるアイアイサーさんをはじめ
いつも見てるよ~と何かの折に話してくださる皆さま、ありがとうございます。
皆さまに支えられてなんとか続けております。

本年もここ佐用で
ずっこけ田舎暮らしの様子を
拙い文章で綴っていきたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

ところで
こんな田舎ですが、名所は沢山あるのですよ。
少しずつ紹介していきましょう。

うちから車で10分ほどの
大撫山(おおなでさん)の雲海スポットは
かなり人気で遠くから来る人がたくさんいます。
早朝、いつ行っても2~3組のカメラマンがいます。

ここにいつかオープンするわがカフェーの看板なぞ
立てたら近くに店がないので
来てくれそうな気がするけれど
       …絶対おこられるだろうな。

湯郷温泉 - 2013.01.03 Thu

湯郷温泉
12・31

大晦日。

大阪から息子が来てちょっとワクワク、
お正月ムードが高まってきました。

ごちそうの買い物をたくさんして、準備して
ひととおり作り終えてほっとひといき。
車で30分、隣の岡山県の湯郷温泉へ
三人でいきました。

年末だから混雑して駐車場もいっぱい。
でも年末の雰囲気はこうでなくちゃ!
角松・しめ縄・人々の上がり気味のテンション(もちろん私たちも)。

来た記念に無料の足湯まえで一枚。
あらあら、ボス、そこは土足厳禁だがね!!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

momowami

Author:momowami
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。