topimage

2013-04

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

階段完成! - 2013.04.27 Sat

階段が完成

りっぱ過ぎる階段が完成しました~!!!

分厚いスギの無垢板です。
時間にすると一日足らずで
上から下まで完成したことになります。

アンビリーバボー!

でっかい重い板を切断して
ノミで削ったりカンナをかけたり
自分の作業をしながらチラチラ見ていて
まるで手品みたいだと思いました。

すげー
かっけー
って若い子なら言うんでしょうね。
おばちゃんは言いませんけど
思ってます。
スポンサーサイト

玄関のレンガ敷き作業 - 2013.04.27 Sat

玄関のれんが敷き
4・25

ボスが玄関床の
タイル代わりの耐火レンガを敷いているところです。

微妙な色の違いがあったり
欠けてたり汚れてたりで経年変化が美しいレンガ。

まずは新しくネットで買った
レーザー水準器と墨つぼで水平の墨線を引いて
(これも大工さん実演で使い方を教えてもらった)
試し置きしてみます。

個数がちょうどになるように目地で調節をしてから
セメントと川砂を混ぜたものを入れていきます。

これで130個あまり。
買ってきたレンガが足りなかったので
薪ストーブの壁面に使っていたレンガを
一部はぎとってきました。
なんだか最近ワイルド。

全部敷き終えたら
水で溶いた目地材を入れて
表面を拭き取って完了。
…のはず。うまくいけば。

階段 - 2013.04.25 Thu

階段した半分完成
4・24

外は大雨で、風も強いです。

それでも工事はどんどん進行中。

今日は厨房のフィックス窓と
階段の下半分ができました。

ガラスを切るところから始まって
窓枠をこしらえ、
溝を掘ってガラスを差し込み、壁に取りつける。

階段は高さと段数と踏み板の幅を計算して
サシガネ一本で作り上げてしまいます。
スギの無垢板でとても足のあたりがやわらか。
冬もあったかいです。
うっれしいなっ♪

玄関のカウンター - 2013.04.25 Thu

玄関のカウンター
4・24

玄関入って左手のカウンター。
天板はリサイクルショップで調達。

それに合わせてスイスイと作ってくれた大工さん。
所要時間は一時間くらいでです。
あとは前板を貼って、私が漆喰を塗ったら完成。

すごいなぁー。
自分で好きなデザイン、サイズに
どんどん作れるなんて最高に楽しいじゃないですか。

今度生まれ変わったら大工さんになりたいです。

天上灯の電線がお気に入り - 2013.04.25 Thu

ツバメごめんね

毎年、ツバメの夫婦が
木屋に巣を作ってたくさんの子供を巣立たせます。

今年からはお引越しをお願いして
旧母屋に新しい巣作りをしてもらおうと
板を天上に取りつけて(この忙しいなか)やったのに
それには見向きもせず
何度でも果敢に巣を再構築しようとします。

それをさせまいとビニール手袋を貼りつけたりしていますが
どうしてもここがお好みみたい。

でもね、ここはお客さんがカレーを食べたり
コーヒーを飲むところなんです。
ツバメさん、わかってね。

大工さんの大事な道具の上にも
資材の上にも
お土産落とすの、やめてくださいませんか。

せっせと植え替え - 2013.04.25 Thu

せっせと植え替え
4・21

あちこちから
赤ちゃんの頭くらいの石を
拾ってきては花壇のへりに並べています。
まだまだ足りませんが、そんな素材ならその辺に
いっぱいあるのが田舎のいいところ。
石、木、竹、砂、土、ツル、川の流木…。

細く裂いた竹は、
今回のリフォームで落とした
壁土から大量に出てきたもので
とても重宝しています。
ボスが何でも取っておくので
「燃やしたら片づくのに」と思っていた私は
ひそかに反省してますよ。

散らばっている花や葉っぱ類を
持ってきてはせっせと植えていたのですが
ある朝、またまたやられました。
シカがきれいに咲いていたスミレの花や
球根の葉っぱをたべてしまいました。

おのれ~!シカめ、許せん!

厨房から - 2013.04.23 Tue

厨房の壁下地

厨房と加工所の壁の下地ができました。
天井は二回ペイントしました。

目にも顔にもペンキがふりかかりました。
首が痛かったです。

天井と共に防炎ボードだそうです。
厨房は六畳、加工所はは三畳。

今置き場のない保冷庫が片づいたら
ここから客席全部が見渡せます。

壁で囲われるとやっぱり狭く感じますね。

パッと見OK - 2013.04.23 Tue

パッと見は
4・21

大工さんが親方さんにバトンタッチして再開三日目、
怒涛のスピードで工事が進みます。

ジャマしないようにチョロチョロと
あいまをぬって漆喰とオイルステインの
バケツを持った私達ふたりが
それぞれの作業をします。

これは玄関付近の天井。

遠目にはなかなかかっこよく見えるでしょう。
親方も「パッと見にはまぁまぁかな」と。
パッと見でいいんです。
素人がやってるんだし。
おもしろい、味がある、ということで。

西日サンサンな厨房の壁も
私がビス打ち(コンプレッサーの鉄砲みたいなもの)
を手伝い、穴にパテを詰めたものです。

庭作りスタート - 2013.04.18 Thu

庭作りスタート
4・16

お店の入り口になるところは
以前は私の管轄の花&野菜畑でした。

店にするにあたり、
お客さんが花を楽しめるよう、そして
外にもテーブルを出してお茶を飲めるよう
お庭作りを始めました。

真ん中を広く取ったのは
いつか貸切で「手作り結婚式」とか
バーベキューパーティとかがしたいからです。

重い石を運んだり
土を移動させるので連日めっちゃ腰が痛いです。

天井貼り終えました - 2013.04.18 Thu

天井貼りました

大工さん、
他の現場や新婚旅行のため
三週間工事ストップしていました。

この間、いろんな人に「いつオープン?」
と聞かれ内心焦りつつ
とにかく自分でやれることはどんどん進めます。

天井板はツーバイフォーとやらで
経費節約第一。
3m35本を白くペイントし、
サイズを切りそろえ
古い梯子でこわごわ登って、材木を上げては
ねじを打ち込みました。
ちゃんとした床材じゃないので
曲がったりねじれたり。
下から見ると二階の光がいたるところでもれて
笑いごとじゃないけど笑えます。

ま、手作りの良さということで…。

まめうっとり顔 - 2013.04.18 Thu

まめのうっとり顔

まめは年齢を重ねて
すっかりおだやかなレディになりました。
(注・エサの時以外)

散歩の前にいつも首をかいてもらって
うっとり。
うれしそうです。
この顔を見るのが大好き。

レンガ - 2013.04.18 Thu

耐火レンガ120個
4・13

備前焼の炉材のレンガです。
煙突か窯かは知りませんが
定期的に取り換えるらしく
廃材となったレンガを売ってくれるところがあるのです。
赤穂まで買いにいきました。

一個40円。激安。
自分でレンガの山の中から選び出して積まなくてはなりません。
でも新品よりずっと趣があって良いですよ。

これはお店の玄関に敷くため。
おしゃれなテラコッタタイルも検討したのですが
こっちの方が断然おもしろい。
デコボコでも自分たちでやってみます。

花とおじさん - 2013.04.18 Thu

花とおじさん

「花とおじさんやで~」
とボス。

なんですかそれ?
知りまへんで。

囚われびと - 2013.04.18 Thu

囚われびと
4・11

玄関の脇のちいさい花壇です。
秋に植えたチューリップが花盛り。

秋には
「パッと明るい黄色にしましょう」と
思って埋めた球根なのに
いざ咲いてみるとすっかり忘れています。

「あれ、黄色ばっかり。菜の花とかぶってるやん」
とマヌケにも自分の行動をちょっと後悔したりして。
でもボスには、春らしいでしょとうそぶく私。
実際、田舎町はどこにいても
菜の花、レンギョウがいっぱいで黄色一色みたいなもんです。

ところでこの花たちは悲しいことに牢屋に入っています。
こうしないとシカが全部食べてしまうから。
以前、オランダ村で買った特価の球根を
100球以上食べられてしまったことがあったので。
にっくきシカです。

ロゴができました - 2013.04.18 Thu

道満ロゴ
4・10

道満のロゴができました。

ロゴはそのお店の品格を表す
大切な大切な「顔」です。

移住者の先輩で書家のYさんに
書いていただきました。

郡展入選の常連であり
県の美術会員でもあるYさんの作品。
毎年拝見していて
洗練されたセンスとのびのび勢いのある
字体が大好きだったので、
是非、店のロゴをとお願いしたのでした。

このロゴは看板や印刷物、
いろんなところにこれからずっと使わせていただきます。

ウド菜 - 2013.04.04 Thu

うど菜
4・3

忙しかった日の夕食は
簡単なお鍋がいちばん。

お肉と豆腐があれば
畑に走ってそこらへんの野菜を取ってきます。

春菊、菜の花の咲いた白菜、ネギ、玉ねぎ…。

そしてふと目についたのが
ウドの味にそっくりな「ウド菜」です。
鍋に入れたらどうなるかな、と思ってやってみました。

フキノトウをお味噌汁に入れる、というのを
テレビで見てマネしたらこれが相当イケました。
なんでもっと早く知らなかったかと悔やまれるほど。
もうほとんど蕗になってしまってるから
来年までおあずけです。

そしてウド菜。
ウドの風味と苦みが爽やかで、
シャキシャキした歯ざわりはこたえられません。
旬のものを旬のうちに。
それを繰りかえしているうち、
五感から季節の移り変わりを
敏感に感じられるようになるんですね。

おばあさんになってモウロクしても
口にした味でいろんな風景が瞬時に思い出せる、
そんなことまで想像してしまいます。

そのくらい自然の味、香りは強い刺激があるんだと思います。
ぜいたくで幸せな暮らしです。

道満カレーです - 2013.04.04 Thu

道満カレーこんな感じ
2・31

道満カレーの見本をつくってみました。

外出するとあちこちで
「いつオープン?」とか
「場所をくわしく教えて」とか
声をかけられることが多くなりました。

そのたびに早くチラシをつくらなければ、
と焦ってとりあえず写真だけ撮ったのがこれです。

ちょっと辛めのカレーなので
福神漬けとラッキョのほかに
甘いフルーツ(缶詰もあり)をつけるつもりです。
そして季節のサラダ。もちろんボスの畑の。

これで700円、
さぁ、安いか高いか。
難しいところです。

ちなみにチラシは
結局、文字とイラストだけにすることになりました。
予算の都合もあるしね。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

momowami

Author:momowami
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。