topimage

2013-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨董市のチラシ出来 - 2013.09.27 Fri

道満市のチラシ
9・27

イベント、道満市のチラシができました。
作成は例によって娘に頼っています。
いつかは自分で作れるようになりたいです。
ほんと、パソコンってわからない…。

道満クラブとは、今五人で描いている油絵の会です。
勝手に道満クラブとしました。
本来は「アトリエももたまな」という名前だったのですが
いつの間にかどっかにいっちゃいました。

絵の展示は17日間。
市は三日間。

さてさて、問題は市の三日間。
こんなド田舎、いったい何人の人が来てくれるでしょう。

店だって「絶対無理だよ」とたくさんの人に言われました。
だめでもいいやん。やってみないとわからんやん。

やらずにあれこれ「あかん」予想並べて何もやらんより
一生懸命やって「やっぱりあかんかったなぁ」って、
でも「いい経験できたなぁって」言いたい。

失敗も、うまくいったこともたくさんあります。
それらみんなが面白かった。やってよかった。
失敗して初めてその仕事の難しさがわかりました。
かんたんな職業なんかきっとないんでしょう。

店もイベントも、不安いっぱいだけど
ふたを開けてみないとわかりません。

市には三日間で50人も来てくれたら万々歳、かな。
スポンサーサイト

おもしろい食器たち - 2013.09.26 Thu

古道具ブログ

着物やタンス、火鉢など
いろんな昔の生活用品がありますが
その中でも食器はおもしろいです。

今ではない絵柄で
ちょっと笑ってしまうものも少なくありません。
特に富士山のお茶碗、
今年のトレンドではないでしょうか。

入荷しました - 2013.09.26 Thu

古道具ブログ2
9・25

カレー屋・道満の開店から四か月近くたちました。

初めのころは
慣れないし気ばかり焦るし
厨房の動線は悪いし
とにかく体力的にも精神的にも疲れ果てていましたが
最近はちょこっと余裕みたいなものもでてきました。

仕込み、準備、営業と自分なりにがんばっています。
売り上げのほうは仕入れや経費とトントン。
人件費は限りなくゼロに近いかも。
早い話、これはれっきとした赤字です。
これじゃイカン!、まだまだ改善しなくてはなりません。
でも
中国産の食材は一切使わず、なるべく地元産を使う、
グレードは落とさず、はキープするつもりです。

さて、絵の仲間から店の一角に置いて、と
古道具を預かっていて
好評なので11月にはイベント「道満市」を開きます。
先日またたくさんの新しい「古いモノ」が届きました。

ひとつひとつ洗ったりきれいにしたり、
古道具をディスプレイするのは大変だけど
とっても面白いです。
これでお客様が来て
本来のカレー屋のファンになってくれたらなぁ

アイスクリームの木・ポポ - 2013.09.24 Tue

アイスクリームみたいな

これがポポの実の中身です。

アボカドを食べる時みたいに
半分にナイフを入れてから
ねじって開けます。やわらかさもアボカドそっくり。

ねっとりしていて
パッションフルーツのようないい香り、
クリーミーで強い甘味があります。

これを冷凍してから食べると
アイスクリームそっくりなんです。

知人のお宅でポポを初めていただいたときは
そうして出してくださったので
本当にびっくりしました。
これホントに木の実?って思いました。

来年はもっとたくさん実をつけてくれたらいいなぁ。
みんなに食べさせてあげたいです。

ポポの木 - 2013.09.24 Tue

ポポの実

9・24

三年ほど前に
ぐうたら百姓さんからいただいた
ポポの苗木が2mくらいに成長しました。
ボスのとなりに写っているのがポポの木。
大きな葉っぱでしょ。

なかなか実をつけなかったのですが
今年はじめて
五個の実をつけました。

鶏のたまごをふたまわりくらい大きくした感じです。
自然に落ちるまではとってはいけません。

忘れないように毎日しっかり監視していました。
今朝、ようやく落ちているのを発見して
さっそく食べることに!
さてどんなお味?

つづく。

白いヒガンバナ - 2013.09.24 Tue

白い彼岸花
9・22

村のあちこちに
赤いヒガンバナが最盛期を迎えています。

わが家では赤もありますが、
こんな白いヒガンバナも毎年咲きます。

とてもきれいなんですよ。

古道具屋の店主 - 2013.09.22 Sun

古道具屋の店主
9・21

またまた古道具がたくさん入りました。

旧母屋には今、チビがひとりで住んでいます。

それを見たお客様が
「こんなでっかい犬小屋見たことない」と笑っておられました。

店に入りきらないほどあるので
農の道具を片づけて
秋の三日間、ここで古道具市を開催することにしました。

古い着物やタンス、火鉢、器…。
格安で売ります。
同時に仲間たちとかきためてきた油絵の展示、
手作り品とカレー、お菓子、コーヒー、野菜の販売も。

日程は11月1・2・3日。
道満初めてのイベントです。

お近くの方、遠くの方、
どうぞお越しください。

道満ギャラリー - 2013.09.22 Sun

店内の古道具
9・14

店内の階段をミニギャラリーにして
絵の仲間から委託された
ちょっとレトロな器を展示・販売しています。
ひとつ50円から。

明治から昭和にかけての懐かしい道具類は
カレーを食べに来られたお客様に好評で
なかには「こんなところでこんな素敵な出会いがあるとは!」
と感激してリピートしてくださるお客様も。
おまけに他のお友達も連れてきてくださり
輪が拡がっています。ありがたいこどです。

この三か月で結構な売り上げになりました。

この器たちにとっても
道満にとっても
買ってくださったお客様にとっても
ハッピーなことです。

無事に稲刈り - 2013.09.12 Thu

無事に稲刈り

このコンバインは
集落所有のもので共用で使います。

連日の雨で稲刈りの頃合いを図るのが難しく
集落でのもっぱらの話題は
いつ稲刈りをするか、ということです。

雨が続き田んぼの地面がぬかるんでいると
コンバインのキャタピラが埋まってしまうので
刈り取りができないのです。

晴れが三日続いた今日、
わが一反五畝の田んぼの稲刈りが行われました。
乗っているのはボスではありません、念のため。
オペレーター付で料金が決まっているのです。

そして青空のもと午前中にすべて終了。
速!!!
午後から雨が降り出して
「めっちゃタイミングええやん!」
と思わず万歳しました。

刈り取りあとの田んぼは
すっきりして、そしてちょっと寂しくて
稲わらのとてもいい匂いが立ち込めています。

刈り取った稲穂は
いつもお世話になっているMさんのところで
乾燥・籾摺りを経て
玄米となって、明日家へ戻ってきます


さて収量はいかほどか?

今年の稲は - 2013.09.12 Thu

たわわに実りました
9・12

今年の稲は
イノシシに荒らされることなく
順調に実りました。

台風でヒヤヒヤしましたが
穂が倒れることもなく黄金色に美しくたわわに実りました。

去年が手植えをしてしんどかったので
一年休むつもりで慣行農法で作りました。
ほんとは無農薬が理想なんですが
辛うじて減農薬です。
同時進行で店づくりがあり
お米に手をかけられなかったこともあります。

農業は待ったなしです。
季節はどんな事情があろうときっちり巡ってきます。
もっと時間があればていねいなお米作りもできた、
なんて言い訳は通用しません。

それでも、それでも
こうして収穫を迎えられる喜びは
五回目でも、いつも新鮮です。
最後の実りの姿を家の窓から撮りました。

庭の入り口をきれいにしました。 - 2013.09.12 Thu

庭をきれいにしました
9・5

少しずつですが
生活に時間的余裕が出てきました。

お店プロジェクトの始まりから10か月、
最近になってやっと休みらしい休みが
取れるようになってきつつあります。
お店の庭にも手を付けられるようになってきました。

ボスは体調不良が続き
病院通いざんまいでしたが
いろんな検査の結果、
「ガンじゃなかった」ことが
判明してほっとしているところです。

道満のほうは
思いのほか繁盛、
こんな田舎、だれも食べに来ないよ
とさんざん言われましたが
いい感じにお客さまがリピートしてくださっています。

ほかに骨董品を委託で販売していますが
これがなかなか評判が良くて売り上げも多く
お店としても相乗効果でありがたいです。

ボスの体調回復、
お店が順調なこと、それに加えて
ジャジャーン!!
大阪の娘が年内にこちらに移住してくることになりました。
…… 嬉しいです。ほんとのとこ。
ずっと離れて暮らしてたから。

若いセンスとパワーで
これからこの田舎で新しく仕事を拡げていけたら!
可能性がいっぱいありそうです。
ボスとふたりじゃ限界があります。
さぁ、これから楽しくなるぞー!!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

momowami

Author:momowami
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。