topimage

2014-09

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年初のクリ - 2014.09.28 Sun

今年の初栗
へちま大豊作
9・27

佐用は気持ちのいい日が続きます。
空気は澄んで空はどこまでも青く、
日よけのよしずからはヘチマがぶらぶら。
ここにいると「楽園」ということばがぴったり。
この庭からのながめについうっとり…なんてこともよくあります。

ここではこうなのに御嶽山ではとつぜんの噴火があったんですね。
びっくりです。本当に何があるかわかりません。一寸先のことは。
今、この時を大切にしたいと思います。

さて、今年の栗がもう落ち始めました。
草刈りが追いつかないうちに。
月曜には急いで刈らなくては。
そして渋皮煮にしてデザートのケーキに使うつもりです。

まだ畑には夏のバジルが茂っていて
ペースト作りもしなくちゃと思っているのに。
田舎の仕事はエンドレス!!
ぼけてるヒマなしです。
スポンサーサイト

ポポの実 - 2014.09.25 Thu

ポポの実
9・25

庭のポポの実がついに落ちました。
ずーっと楽しみに待っていたんです。
こんなに大きな実は初めて。

ポポの木を移植して3~4年たちますが
1mくらいだった木がもう3mの高さになりました。
でもどんなに高くなっても大丈夫。
実は自然に落ちるので、いつも気をつけていればいいだけです。
逆に木になっているときはまだ未熟なので食べられません。
便利な果樹ですね。

先の台風で枝が折れなければ
あと15個くらいはあったのに残念です。

これを冷凍したらアイスクリームそっくりになるんですよ。
明日の朝が楽しみ~。

サヨ・ロデ - 2014.09.25 Thu

サヨ・ロデ
9・23

ウーファーさんにシンガポール風カレーを教えてもらいました!

レモングラス、ニンニク、ショウガ、カシューナッツ、干しエビ、
(今回はなかったけれど)ターメリックで
風味をつけたやさしい味のカレースープです。

「サヨ・ロデ」という名前で野菜のスープという意味だそうです。

具はオクラ、なす、ニンジン、キャベツ、厚揚げの
お肉は使わないヘルシーカレー。
なのにとってもボリュームがあります。
なんといってもココナッツミルクのコクと甘味、
干しエビやナッツの隠し味が効いてておいしい!!
今回はターメリックがなくて白っぽくなってしまいました。
それにレモングラスも香りが抜けていて…。
黒い棒みたいなのがレモングラスです。
普段どうして使っていいかわからないハーブやスパイスも
使い方さえわかったらこんなに料理の幅が広がるんですね。
とっても美味しかったです。

いっぱい練習していつかお店でも
定番料理として出せたらいいな。

久々のウーファーさん - 2014.09.23 Tue

久々のwwoofferさん
9・22

今年初めて、約一年ぶりのウーファーさんたちを迎えました。
シンガポール在住のイギリス人夫妻です。

ずっとボスの体調が良くなくて
農作業どころではなく、畑も田んぼも草ぼうぼう
収穫もほとんどない今年でしたが
力の必要な仕事ならいくらでもあります。
昨日は新米を10袋、保冷庫に運んでもらったり
薪ストーブ用の薪取りと薪割をお二人にお願いしました。
私たちにとっては大変な重労働なんです。

ウーファーを受け入れることも
体力と気持ちに余裕がなければとてもできません。
やはり招いたからにはお互いに楽しく過ごしたいから
しっちゃかめっちゃかの部屋も冷蔵庫も
お掃除しなくちゃいけないし、猫も猫部屋に閉じ込めたり
ご飯もお茶漬けで済ます普段よりちょっとだけランクアップしたり…。

いろいろ忙しいけど異文化の人たちの
面白い話がたくさん聞けて楽しいですよ。
一緒に料理したり片づけたり、
私よりきれい好きでちょっと恥ずかしいけど。
来るのは日本が大好きな人ばかりなので、当然日本通で
私が行ったことのない場所もいっぱい旅行しておられました。

一緒にいておかしくなるのは私たちのことば。
「ア・リトゥビットソルトね」「オーバゼァにあるよ」
なんてへんてこりん、でもふしぎと通じるんです。
たった五日間の短い滞在で明日には出発です。

この場を借りてお礼をひとこと。
長い間更新してなかったブログを見ててくれたSちゃん、
メールありがとう。うれしかったよ。




ボスと晴明 - 2014.09.18 Thu

猫とボス
9・18

猫の道満と晴明は大きくなりました。
大きくなりすぎました。

縦横無尽に暴れまくるので
うちのなかはたいへんなことになっています。
障子は穴だらけ、床の無垢材はでこぼこ、
脱走するため暑い夏にも窓は開けられず…etc…。

かわいい缶を飾るために作った棚だって
猫代官の関所になってます。
もちろん何も置けません。
下をくぐって流し台に行こうとすると
するどい猫パンチをあびそうになるし。

でもでも
猫のいる生活はやっぱり最高。
何でもない日常を笑顔にしてくれます。

晴明の運動神経に感心するボス。

Kmikouさんのバッグ - 2014.09.13 Sat

mikouさんのバッグ

店の玄関のPRコーナーです。

k.mikouさんの手作りレザーバッグの見本を展示しています。
一点一点オーダーで
こんな形、大きさ、色、こんな皮で、と
相談することができるので理想のバッグが買えます。
一生ものですね。
バッグって良いもの、使いやすいもの、お気に入りが
ひとつあればいいんです。
「帯に短しタスキに長し」の悩みがなくなりますよ。

詳しくはホームページをご覧ください。

http://kmikou.web.fc2.com

HITOTSUMONO - 2014.09.13 Sat

ひとつもの
9・13

最近、整体師さんやスピリチュアル系のお客様が
多数お店に来てくださるようになりました。
ふしぎです。
でもとてもおもしろいです。

その中のおひとりに
姫路にある「乗太郎整体院」の乗太郎院長先生がおられます。
うちに来られるたびに、ボスに長時間施術してくださって…。
ありがとうございます(涙)
「とても楽になった、すごく気持ちいいんだよー」とボス。

この病気になってからというもの
たくさんの方に本当に良くしていただいています。
こういう出会い一つとっても
お店を続けていて良かったと思います。
人生っていろんな人と出会い、いろんな刺激を受けながら
自分で取捨選択して、その人となりが形成されていくのかな。
世界がぐぐーっと広く深くなりました。
これからも楽しみ!

その乗太郎先生が「HITOTSUMONO」という機関紙を発行されました。
記念すべき第一号に道満の広告も載せていただいています。
「世界中のすべての人は皆、家族であること。
一(ひとつもの)であること」。
すばらしいですね。
相手も自分と同じように大切なんだと気づく人たちが増えますように。

稲刈り - 2014.09.13 Sat

おとなりさんの稲刈り
9・13

黄金色に実った田んぼです。
     …おとなりさんのだけど。
とってもきれいです。

今日は稲刈り日和。
コンバインが入ってきました。
すっかり刈り取られてしまう前に一枚!

かかしさんとも今日でお別れです。

無理しないで - 2014.09.13 Sat

ニンジンの種まき
9・13

先月まで草が腰の高さまでびっしり生えていた畑です。

私が草刈り機をかけて
刈り取った草をどけてからうねをたて、
ボスが肥料をやり雨を待って土を湿らせてから
一緒にマルチをはりました。

そこに秋に植える珍しい玉ねぎを300球植えました。
久々の農作業です。

残ったマルチの穴に今日はボスがニンジンのタネをまいています。
こういう作業もうつむいてやることなので
ホントはやってはいけないのですが
そこはボス、やっちゃうんですよね~。
今は営業中なので、
長時間にならないよう声をかけながら見ていますが
気が気じゃないです。

新作入荷! - 2014.09.12 Fri

新作皮アクセサリー

今日Kさんが新作の皮アクセサリーを持ってきてくださいました。

とても素敵です。
どれもこれも欲しくなってしまいます。

本日の手作りケーキとドレッシング - 2014.09.12 Fri

バナナケーキ
手作りドレッシング
本日の手作りケーキはバナナケーキ。
以前はパウンド型で焼いていましたが、
かわいいカップを見つけたのでこのかたちにしました。

下はニンジン入りドレッシング。
材料はすりおろしたニンジンと玉ねぎ、
リンゴ酢、塩、サラダ油、黑胡椒です。

ジャイロ・ツェペリ - 2014.09.12 Fri

SBRのジャイロさん
9・12

ばっちりポーズが決まったジャイロさんのフィギア。

「JOJOの奇妙な冒険」の登場人物です。
高校生の頃はまんがオタクでしたが、
おばさんになってから久々にはまっています。
絵がくどいので食わず嫌いだったのが
娘の強引なプッシュで読んだらこれが面白くて。
100巻くらいあるコミック、今二周目読んでます。ますます面白いです。
ストレス解消にもいいですよ。

店の片隅にそれとなくいますので探してみてください。

かわいい手作り製品 - 2014.09.12 Fri

皮のアクセサリ
ジェニーちゃんの着せ替え
9・12

ジェニーちゃんの着せ替え用、手作りドレスです。
これは皮のカバンを手作りで作っておられるk.mikouさんの作品。
すごいです。ブラウスや帽子、チュチュもあります。
女の子の憧れですよね~。とってもかわいくて夢があります。
子どもの頃を思い出しました。

そして皮のアクセサリ‐はKさんの作品。
これもとても人気があるんですよ。
プレゼントにと買って行かれる方も多いです。
皆さんもいかがですか?
ご注文承ります。

今年の田んぼ - 2014.09.11 Thu

今年の田んぼ
9・11

稲刈りの季節がやってきました。
まわりの田んぼでは次々に刈り取りが行われています。

うちのは…。

一度目の手術あとのこと。
どうしても今年こそ自然農で田植えをしたかったボス。
私や周りの人の猛反対に一切聞く耳を持たず、
絶不調の体調のなか米作りがスタートしました。
自覚がまったくないのが怖いけれど
ほんっとにほんとにボスは超頑固なんです。

実験的にと二反あるうちの三畝ほどでトライすることとなりました。
とはいえ、手で植えるのは大変です。
というのも米作りは苗を植えたらおしまいではないからです。
むしろそのあとが重労働なのです。
雑草取り、水管理、あぜの草刈り、稲刈り、はさ干し、脱穀、籾摺り。
草ぼうぼうになっていく田んぼを見るのは
ボスの性格上、大変なストレスになるのはあきらかです。
(だから反対だったのに。無理するのわかってるから)

おまけに自然農はシロカキをしない農法なので
村の人の理解を得られず、米作りに一番大切な水は
じゅうぶんにはもらえませんでした。
水を入れても漏れるから、とのことで。実際はそうでもなかったですが。

三回に分けて田植えをしたうちの二回は私たちふたりで、
あとの一回は大阪などからの応援隊が助けてくれました。
おかげでなんとか三畝は苗が植わったのですが
その間二度目の手術、入院、療養とほとんど田んぼに手をかけることができませんでした。

一緒に今年初めて米作りを始めた移住仲間の
あたたかい協力(ほんとはすべてみんながやってくれたのですが)で
一度は草取りをしていただきましたが、
さて、稲刈りの時期になっても分けつは細く稲穂は貧弱なままです。
三分の一はまるでダメ。

今はこんな状況です。
さて、収穫後のお米はどれくらいになるでしょうか。

新しい展開 - 2014.09.08 Mon

玄関はいったところ


道満の玄関を入ったところです。

最近、若い人やパワフルな中年の常連さんが
互いに仲良しになって面白い展開が起きつつあります。

きっかけはお客さんの要望で
六月に第二回道満市を開いたことからでした。
お客さん中心のフリマで、生活用品から洗剤、野菜、
変わったところではスピリチュアル要素のある整体まで。
これが大人気で二日間の市のあいだ、整体師さんは休む間もないくらいでした。

このご縁で始まったのが
たくさんの人を巻き込んでの
道満を使って新しい事業を起こそうという動き。
店を始めた私たちには願ってもないことです。
交流の場、良いご縁の交差点でありたいとの理想が
こちらの思惑も計画も努力もないまま、
自然に成っていくのが驚きであり、喜びです。

いろんな商品や六次産業が次々提案されています。
今から始まる新しいこと、
また徐々にUPしていきますのでご期待ください。

模様替え - 2014.09.08 Mon

店内模様替え

お盆に息子が来たので
一緒に店内の模様替えをしました。
使い勝手が飛躍的に良くなりました。

もらったキャビネットを90度回転させ
背板をつけてオイルステインで塗りました。
うしろは厨房です。
棚の目隠しに洋酒のビンを並べています。
これはバーテンダーの息子からもらったもの。
左党のお客さんに自由に飲んでもらって喜ばれています。

少しずつリピーターさんが増えてきたのですが
ボスは店には出られないし
仕込み、開店準備、営業中と
一人ではとうてい無理、
娘がいなかったらきっと店は閉めてしまっていたと思います。
ピンチの時こうして助け手が現れる、
ほんとラッキーな道満です。

ようやく更新できました - 2014.09.08 Mon

屋根の塗り直し
9/8

前回の更新より半年たってしまいました。

無事、なんとか生きております。
この間に「案じております」のコメントをくださったWさん、ありがとうございました。

実は昨年より体調不良だったボスが
今年四月と七月の二回、大きな手術をして
本人は元より、家族である私も、
また今年初めから一緒に暮らすようになった娘も
一緒に大変な時期を切り抜けてまいりました。
辛いことがいろいろあってブログを開くことさえできず
いただいたコメントを見ることもかなわず
報告が遅れたことをお詫び申し上げます。
楽しいことは書けても、悪いことの渦中にいるときって書けないものですね。
日記なのだからありのままに書くのが当たり前なのですが
なかなかそんな気になれず自分でもこれでいいのかと思ってしまいます。

ボスは頸椎の脱臼がもとで一年近くひどい手足のしびれに悩まされ、
たくさんの病院めぐりの末に大阪で手術を受けました。
難しい場所なだけに命にかかわるといわれ、
覚悟をして遺言まで書いて手術に臨み首にボルトを入れました。
症状は以前と変わらないのですがこれ以上悪くならないようにという
消極的な結果でも無事生還でき本当にほっとしています。

無理のできない身体になってしまったけれど
ようやく今、用心しながらも少しずつ以前の生活に戻りつつあります。

一度目の手術のあと、錆だらけだった旧母屋の屋根の塗り直しをしました。
ボスの念願だった母屋の再生の第一歩です。

死ぬほどの目にあっても
夢は諦めず、決して暗くもすてばちにもならず
前に向かっていくボスを私は尊敬しています。
しかも母屋の再生は自分たちのためだけではなく
たくさんの人とこの地のために
利用してもらいたいと考えているからです。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

momowami

Author:momowami
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。