topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

炉台完成 - 2009.10.17 Sat

炉台
10・17
来週には念願の薪ストーブが入る予定です。
そのための炉台を自分たちで作りました。
ご近所でログハウスにお住まいのEさんご夫妻は、
田舎暮らし&薪ストーブの大先輩。
Eさんにいろいろご指導いただいて完成したのがこの炉台です。

まず、薪ストーブの代理店で小野市にある
ハリマ興産さんを紹介していただきました。
豊富な専門知識と施工経験をもっておられ
あとの薪の調達のことまで親身になってくれる会社です。
薪ストーブへの情熱が感じられました。
ボスが選んだのはデンマーク、モルソー社のアンデルセンストーブです。

まずは炉台を作らなくてはなりません。

今度はハリマ興産さんの紹介で、
一時間半かけて赤穂にあるレンガの会社へ。
軽トラックで二往復、合計220個の耐火レンガを運びました。
ひとつ4kgもあり、積載違反になってしまうので二度に分けて。
炉台を壊したあとの古レンガなので新品と違い
とてもいい味わいがあります。ひとつ50円也。
無造作に5mほどに積んであるレンガの山から
いいものを選び出して積み込みました。しんどかった~。

後日モルタルを少しずつ練りながら、積んでいきました。
一日かけて完成。
床にはホームセンターで見つけたローマ石という大理石みたいな
石版(一枚15kg)8枚を敷きました。
これは一枚1500円。

これだけでものすごい重量になります。
さらに鋼鉄製の薪ストーブが乗るわけですから
床はリフォームの際、補強してもらいました。

思ったより良い出来。
…とボスとふたりで自己満足。
調子に乗って、今度は家まわりに何か作りたくなってきました。
まずは鶏小屋かなぁ。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

ストーブ&案山子

ストーブ
田舎暮らしやさかいに薪は鍋釜の煮炊きの竈に使うもんやと思うてましたがな。ストーブ用でっか。写真で見る限りは土台はよう出来てまんな。田舎で使うストーブの土台にしては洒落てまんな。
しかしなぁ~、これだけの重量の上にさらにストーブでっか。セメントで塗り固めた土台でっしゃろか。まさかとは思うけど、回りからメリメリと崩れる方を心配しますがな。
案山子。
これ、売れまっせ。5個ほどマーケットに置いてもらい、ためし値段500円でどないでっしゃろ。売れたら1,000円に値上げ出来まっせ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://momotamana907.blog10.fc2.com/tb.php/156-923d3fb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

案山子クラフト «  | BLOG TOP |  » コスモス

プロフィール

momowami

Author:momowami
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。