topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渋皮煮 - 2008.10.11 Sat

渋皮煮づくり
10・11
『シシ対人間』 ― 秋の陣
裏山でくりひろげられる熾烈な争奪戦が終わりました。
春はタケノコ、秋は栗!
早朝裏山にでかけると、シシの暴れた跡におびただしい栗の殻。
前日の夕方に目を皿のようにして探したにもかかわらず。
き~~っ!と歯がみするボスと私。

それでもまだまだ栗は落ちています。
ピークの時はバケツいっぱい、それも特大の実が…。
ひっひっひ、ざまあみろ、シシ君。
毎日まいにち、栗を熱湯につけてオニカワを剥き、
重曹で二度あくをとり、砂糖で煮て渋皮煮づくり。
手も流し台も栗の渋で茶色くなりました。
でも、美味しいのです。もう商品化したいくらい。
商品化したいといえば、もうひとつ、
うちの柿の木の実を使って、ボスが手間ひまかけて作る柿ジャム。
深い甘さなのに、あっさりしています。
市販品に柿ジャムがないのがふしぎ。

収穫の秋はとにかく忙しいです。
栗ももうほとんど取れなくなり、そろそろシーズンの終わりですが
次々になる野菜は食べても食べても追いつきません。
これから来る厳しい冬に向けて
保存食作りも、秋の植え付けに加えて大事な作業です。
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://momotamana907.blog10.fc2.com/tb.php/81-c709eac4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小豆干し «  | BLOG TOP |  » 待望の稲刈り

プロフィール

momowami

Author:momowami
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。