topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのお米 - 2008.10.19 Sun

脱穀0810
10.18
晴天続き、格好の脱穀日和!
とうとう自分たちのお米を手にする日がやってきました。
それはそれは手をかけ、心を込めて作ったお米です。
天日干しのため、雨が降りそうになると
はさに40m近いマルチの合羽を着せ、
台風が来そうだと、はさ木が倒れないかと心配し、
鳥に食べられないよう、かかしを立て…。
このかかしは私の服を着せ、「もへこさん」という名前までつけ
たいへん愛着があったにもかかわらず
周囲には不評でした。
あまりにリアルだというのです。
実際、自分で作ったのに、毎日ドッキリするのです。
そこに立てているとわかっているのに。
通りがかる人が「おはようございます」なんて挨拶したり。
この日、脱穀機が入るため、もへこさんには来年までお休みしてもらおうと
旧母屋の上がりがまちに移動させたら
「やめてくれよ!」とボスが本気で怒っていました。
一瞬、人が首吊りしているように見えたそうです。
(でかした!もへこさん、と心の中でニンマリ)

わき道にそれてしまいました。

米作り指導をしてくださり、苗から「はさ木」まですべて
準備してくださったNさんご夫妻が、
ご自宅から我が家まで、35分かけて脱穀機を運んで来てくださいました
二十日あまり天日で干した稲束を脱穀機に入れて
モミとイナワラに分けます。1時間ほど、あっという間です。
大きな袋にいっぱいとれました。
一日、風に当てて、翌日はモミスリ。
Nさん宅の大きなモミスリ機でこれまたあっという間に
もち米の玄米ができあがりました。
3畝ほどなので100kgできたら上々、ということでしたが
なんと、150kgあまりの大豊作。
「こんな上等なもち米、初めて見るわ」とNさん。
本当に本当にありがとうございました。
おかげさまで自分たちのお米を手にする、という夢が実現しました。
年末の餅つきが楽しみです。
スポンサーサイト

● COMMENT ●

いや~。おめでとうございます。予想をはるかに超えた収穫。手をかけた甲斐がありましたね。ボスの理想とする自然農法ではこうは行かなかったでしょう。それにしてもリアルな案山子の写真見たかったですね。さぞや、赤飯が美味しいことでしょう。米をはじめ、各種野菜も順調に収穫が出来て新米農家としては大満足でしたね。ほんとにお疲れ様でした。

ありがとうございます!

素人百姓がここまでできて最高の気分です。
やはりベテランの方のご指導あればこそ。
自然農は理想でしたが、
性格的に草がボウボウだと
田畑に入る気がなくなるので…。
私たちの中途半端な自然農の知識では
収量は三分の一もあったかどうか。

一緒に喜んでいただけて
嬉しさ倍増です。
ありがとうございました。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://momotamana907.blog10.fc2.com/tb.php/84-ee7ff008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

松茸! «  | BLOG TOP |  » 小豆干し

プロフィール

momowami

Author:momowami
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。